更新日: 2016-12-08 12:12:49

FXチャートの基本「ローソク足」の見方

著者: geta4et

編集者: geta4et

閲覧数: 773

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

FXのチャート分析の第一歩として覚えておかなければいけないものと言えば、「ローソク足」です。

ローソク足は、為替相場の一定期間の値動きを判断するものとして幅広い投資家に利用され、為替相場の上昇を表す陽線、下落を表す陰線から「陰陽線」とも言われます。


今回はローソク足の基本の見方を簡単に解説していこうと思います。

STEP1 ローソク足の形の基本

Photo by geta4et


実体の枠の中が白色(または赤色)で表示されているものが為替の上昇傾向にある「陽線」です。

この実体が長い陽線は「大陽線」と呼ばれ、長くなるほど強い上昇力を示唆しています。

陽線は、始値より終値が高い状態で為替取引が完了されるとチャートに表示されます。

 


反対に、実体の枠の中が黒(または青色)で表示されているのは為替の下降傾向にある「陰線」です。

大陽線と同様、実体が長いものは「大陰線」と呼ばれ、下落力を示唆します。

始値より終値が低い状態で為替取引が完了するとチャートに表示されます。


簡単に言うと、実体の長いものは売買の勢いが強く、短いものは売買の動きの勢いが弱かったと覚えておきましょう。


ローソク足の実体からはみ出している線は「ヒゲ」といってこのヒゲの長さから人気のある通貨なのかどうかを予測する事ができるのです。


胴体だけでヒゲの無いものは「寄引同時線」といい、相場が転換する時に出現しやすいローソク足になります。


STEP2 ローソク足のヒゲの見方

実体から出ているヒゲは、上ヒゲ、下ヒゲの長さでトレンドを予測するなど、立派な為替相場の分析材料になります。

早速、各ヒゲの状態について説明していきましょう!

Photo by geta4et

為替の変動によって、上ヒゲ、下ヒゲが長くなったり短くなったりするのですが、その理由はというと「高値」「安値」です。

上ヒゲは相場が一時的に上昇している状態であり、下ヒゲは相場が下落している状態にあります。

つまり、上ヒゲが長ければ長いほど為替が大きく上昇した後に下落したということになります。

このような状態になると、相場の勢いがなくなり下落すると予測され、反対に、下ヒゲが長いほど為替が下落した後に反発して上昇すると予測されます。


STEP3 ローソク足チャート分析は日足から

ローソク足のチャートは、分足・日足・週足・月足・年足の期間で表されています。


例えば、一日に何度もトレードを行うデイトレーダーの方は、為替相場の動きを見極めるために、分刻みのチャートをチェックしていかなければなりません。

そのため、デイトレーダーの人が参考にするチャートは分足、日足が中心になります。


中期的に為替を保有することを考えているスイングトレードの方は、1日で取引を何度も行う訳ではないので、日足、週足が中心となってきます。

1日の流れや1週間の流れを一度に見る事が出来るので、相場の流れが初心者でもわかりやすいです。


月足、年足は、為替相場を読み解く長期的な投資を行う人向けなので、あまり触れる機会はありません。


投資をするトレードスタイルによってどのチャートを参考とするかは人それぞれですが、チャート分析に慣れていない人は日足、週足からチェックしておきましょう!

STEP4 ローソク足で相場の流れがわかる!

ローソク足を分析する事でトレンド(相場の流れ)をわかりやすくすることができるのです!


チャートの状態を見た時に、

  • 為替相場が上昇している場合 安値同士を結び線を引く。
  • 為替相場が下落している場合 高値同士を結び線を引く。


このトレンドラインを引くことによって、上昇傾向か下落傾向かという相場の流れを分かりやすくすることができます。

まとめ

ローソク足の形の意味、出現パターンを理解して分析する事により、数時間後や明日の為替値動きが上昇するか、下落するかの予想を立てやすくなります。

自分に合ったトレードスタイルでローソク足のチャートを是非有効活用してみて下さい。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する