更新日: 2015-12-25 01:03:13

iPhoneの写真やビデオをPCに保存する2つの方法

著者: hamptydumpty

編集者: hamptydumpty

閲覧数: 796

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ぱくたそ

iPhoneだと気軽に写真やビデオが撮影できて便利ですよね。でも撮りためて放置しておくと容量不足で写真が撮れなくなる事があります。大事なときにこんなことになったら大変ですよね。あわてていらない写真を消したりするんですが、うっかり大切な写真を消しちゃった、ということもあります。


こんなことにならないよう普段からiPhoneの写真はPCにバックアップし、不要な写真は消しておくようにするとiPhoneの動作も重くならずにすみます。またバックアップをとっておくといざという時にも安心ですよね。

USBケーブルを接続してPCに転送する方法と写真管理ソフトを使ってバックアップする方法をご紹介します。

STEP1 USBケーブルを接続してPCに転送

iTunesをインストールしているパソコンにiPhoneを接続するとデバイス内の画像が読み込まれPCにバックアップできます。

1.iPhoneをPCに接続すると「自動再生」という画面が出るので「画像とビデオの読み込み」をクリックします。

Photo by hamptydumpty

2.「読み込み」をクリック

Photo by hamptydumpty

3.画像は日付のついたフォルダに保存されています。

Photo by hamptydumpty

このように画像だけが保存されます。これだと後から見たい写真を探すのが大変なんです。

iPhoneでアルバムを作成している人は、そのまま保存したいですよね。そんな時は写真管理ソフトを使うと作業も簡単です。

Photo by hamptydumpty

STEP2 写真管理ソフトでPCにバックアップ

1.CopyTrans Photoをダウンロード

http://www.copytrans.jp/copytransphoto/


2.ソフトを起動し、iPhoneを接続、このように表示されます。

Photo by hamptydumpty

3.画面左上にあるオレンジ色の「フルバックアップ」ボタンをクリック(①)

保存場所を選択(②)し、「OK」をクリック(③)します。

Photo by hamptydumpty

このようにiPhoneのすべての写真とアルバムがバックアップされます。

Photo by hamptydumpty

まとめ

iPhoneの写真や動画をバックアップする方法を2つご紹介しましたが、ご自分にあった方法でバックアップをお試しください。

写真の整理はちょっとサボるとたまってきて、ついつい後回しにしてしまいます。毎度のことなので手軽にバックアップできるのがいいですよね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hamptydumpty

趣味はお料理と映画鑑賞です。
最近はiPadで映画を見ることもあります。
いろいろなアプリを試すのが好きです。
おもしろいアプリや便利な小技をガイド...

必要なもの

iPhone

ケーブル

必要に応じて管理ソフト