更新日: 2015-11-23 15:07:08

【2015年新語・流行語大賞】2015年のトップ10予想~~

著者: orcajapan2000

編集者: orcajapan2000

閲覧数: 317

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by orcajapan2000

年末恒例の「2015ユーキャン新語流行語大賞」の年間大賞とトップ10がいよいよ始まる。2014年のトップ10の流行語を改めて見てみよう。

元記事を読む▼

http://blog.goo.ne.jp/laura1988/e/c8713006b122bb2fce8075f393c1edb0

STEP1 2014年のトップ10

Photo by orcajapan2000

トップ1:ダメよ~ダメダメ:お笑いコンビ・日本エレキテル連合のギャグ

トップ2:集団的自衛権:安倍政権が行使を認めた「集団的自衛権」

トップ3:ありのままで:ディズニー映画の主題歌

トップ4:カープ女子:女子に限らず、育成に力を入れ、金で勝利を買うという事を嫌い、金も権力も無い中で一生懸命やる姿が現代の若者の共感を呼んでいること

トップ5:壁ドン:同誌で連載中の「L・DK」の実写映画版で“壁ドン”シーンが話題になっ ていること

トップ6:危険ドラッグ(脱法ドラッグ):覚醒剤や大麻など違法薬物に化学構造を似せて作られ、似たような幻覚 作用などがある薬物の総称

トップ7:ごきげんよう:美輪明宏、『花子とアン』の締め言葉

トップ8:マタハラ:「マタニティ・ハラスメント」の略語。『働く女性とマタニティ・ハラスメント』(大月書店、2009年)の著者である本学社会福祉研究所の杉浦浩美研究員が表彰された

トップ9:妖怪ウォッチ:日野晃博・妖怪ウォッチクリエイティブプロデューサー/企画・シナリオ原案

トップ10:レジェンド:ノルディックスキージャンプ男子の葛西紀明選手、プロゴルファーの青木功選手、プロ野球中日の山本昌広投手ら

STEP2 2013年の年間流行語大賞トップ10

Photo by orcajapan2000

今でしょ!

じぇじぇじぇ
倍返し
アベノミクス
ご当地キャラ
特定秘密保護法
PM2.
ブラック企業
ヘイトスピーチ
被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう

STEP3 2012年の年間流行語大賞トップ10

Photo by orcajapan2000

ワイルドだろぉ
iPS細胞
維新
LCC
終活
第3極
近いうちに・・・
手ぶらで帰らせるわけにはいかない
東京ソラマチ
爆弾低気圧

STEP4 2015年新語・流行語大賞トップ10を予想

年末恒例の「2015ユーキャン新語流行語大賞」の年間大賞とトップ10がいよいよ始まる。2014年のトップ10の流行語を改めて見てみよう。

トップ1:爆買い(中国人観光客による大量の買い物を指す)

トップ2:五郎丸ポーズ(ボールを蹴る前にする独特なポーズが話題を呼びいつしか”五郎丸ポーズ”と呼ばれるように)

トップ3:安心して下さい、穿いてますよ。(パンツ一丁で何も穿いていないかのようなポーズをとるネタが大ブレイクした、とにかく明るい安村。今年発売した字幕つきDVD『安心して下さい、穿いてますよ。』は、アメリカや韓国でも人気を呼び、国境を越えて現在もジワジワと浸透中。)

トップ4:福山ロス(ましゃロス)(福山の結婚時に生まれた)

トップ5:ラッスンゴレライ(8.6秒バズーカーは2014年4月1日に結成されて1年も立たないうちにyoutubeをきっかけにリズムネタの「ラッスンゴレライ」で異例の大ブレイクを果たした。)

トップ6:国民の理解が深まっていない(安全保障関連法案について)

トップ7:ドラゲナイ(「8.6秒バズーカー」のリズムネタ)

トップ8:アゴクイ(キスするシーンで優しくアゴを引き寄せられる"アゴクイ")

トップ9:はい、論破!(相手の理論を破ること)

トップ10:存立危機事態

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
orcajapan2000

日常生活のあれこれを更新していきます(`・ω・´)ノ