更新日: 2015-10-20 19:07:33

驚くほどの栄養価!旬の秋刀魚を美味しく食べてキレイ度UP!

著者: 美LAB.

編集者: 美LAB.

閲覧数: 814

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fotolia

こんにちは!インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。本当に暑かった今年の夏。お盆を過ぎると暑さもすっかり峠を越え、肌寒く感じる日も増えてきました。9月に入っていよいよ秋の到来!スーパーに並ぶ食材も、徐々に夏から秋へとシフトしています。

STEP1 秋気分を盛り上げてくれる魚介類と言えば・・・

秋気分を盛り上げてくれる食材のひとつが「さんま」。「秋刀魚」という感じからも読み取れるように、秋を代表する魚介類のひとつ。旬の“走り”(旬がはじまる時期)の秋刀魚はやや高値ですが、9月に入るとまさに旬、真只中!旬の秋刀魚は脂がのって美味しさも格別、そして安価でお財布にも優しいので毎日でも食べることが出来ます。

最近では「秋刀魚祭り」なるものも各所で開催されており、まさに日本の秋には欠かせない魚介類。そんな秋刀魚には、私たちのキレイをサポートしてくれる栄養素が実はたくさん詰まっています。

STEP2 老若男女に嬉しい豊富な栄養【良質タンパク】

秋刀魚には、私たち人間の体内でほとんど合成できない“必須アミノ酸”を含む良質な動物性たんぱく質が豊富です。たんぱく質は私たちのカラダを作る細胞のもととなり、エネルギーを生み出します。菜食主義(ベジタリアン、マクロビアン)の人やダイエット志向が強い女性は、良質(特に動物性)タンパク質が不足しがち。カラダを作る大切な栄養素は適度に補給しましょう!

STEP3 老若男女に嬉しい豊富な栄養【DHA・EPA】

また、秋刀魚には「DHA」や「EPA」が豊富で、血栓予防・抗腫瘍作用・アルツハイマーなど脳障害の予防・記憶力の向上・脳の老化防止などにも効果があると期待されています。DHAやEPAは青魚全般に豊富に含まれています。

STEP4 老若男女に嬉しい豊富な栄養【カルシウム・ビタミンD】

秋刀魚には骨や歯を作るカルシウムや、そのカルシウムの吸収をサポートするビタミンDも豊富に含まれているので、育ち盛りのお子様や骨粗鬆症が気になる女性にピッタリ!最近は、和食離れから魚の消費量が減っていると言われています。週に1~2回は肉中心の食事を魚に置き換えてみましょう。

肉に比べて脂肪分やカロリーが低い魚介類は、焼くだけでも美味しく調理の手間もそれほどかかりません。内臓などの処理が面倒な場合は、お魚屋さんにお願いすればラクですよ。

STEP5 老若男女に嬉しい豊富な栄養【鉄分・ビタミンE】

魚介類としては珍しく、鉄分やビタミンEを多く含みます。鉄分は、赤血球中のヘモグロビンの合成に必要で貧血予防に効果的。毎月の生理や妊娠・出産など、特に女性は男性に比べてより多くの血液が必要です。ほうれん草やプルーンなどの植物性の鉄分だけではなく、動物性の鉄分もしっかり補給するようにしましょう。ビタミンEはホルモンの分泌に関わり、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が高い栄養素。アンチエイジングにピッタリのビタミンです。

STEP6 カボスや大根おろしで美味しさと栄養価UP!

大根おろしにはたんぱく質の分解を助ける消化酵素(プロテアーゼ)や、でんぷん分解酵素(アミラーゼ)、脂肪分解酵素のリパーゼが豊富。スッキリとした味わいは秋刀魚の脂を調和してくれ美味しさを増すだけではなく、消化を促進してくれます。秋刀魚と共に旬を迎える露地(ろじ)もののカボスやレモンを絞れば、ビタミンCも補給でき、カルシウムの吸収をさらに促進してくれます。

まとめ

単品でも美味しい栄養満点の秋刀魚。カラダの中からキレイと元気を磨くためにも是非、大根おろしやカボスなどを一緒に添えて、より美味しく旬の味覚を楽しんで下さいね!


【合わせてチェック!】

旬の「ぶどう」で疲れを溜めないキレイなカラダに!

初秋に気になる冷えやアンチエイジングにはコレ!カボチャの嬉しい美容効果とは?

ヘルスコンシャスなニューヨーカーの間で大人気の抹茶!【嬉しい美容効果】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
美LAB.

美LAB.(美ラボ)は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートするビューティーメディアです。日常生活に役立つ手軽な美の情報をお届けします。