更新日: 2015-10-16 12:56:33

MacBookのバッテリーを長持ちさせる有効な方法

著者: sakuraaji

編集者: sakuraaji

閲覧数: 518

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

MacBookを使えば使うほど、バッテリーの減りが早くなってきたと気づきましたか?この文章は、MacBookのバッテリーを長持ちさせる方法をご紹介します。

1.自動更新を停止する

Photo by sakuraaji

Macは自動更新をチェック&行う時、バッテリーを消費します。それに自動更新を頻繁に行う必要はありませんから、バッテリー節約のために自動更新をオフにしたほうがいいです:MacBookの「システム環境設定」に入ります > 「App Store」を選択します > 「アップデートを自動的に確認」のチェックを外します。 

2.不要な位置情報サービスを無効にする

Photo by sakuraaji

位置情報サービスを動作しているときもバッテリーを消費していますから、もし位置情報サービスを使わないなら、無効にしたほうがいいです:MacBookの「システム環境設定」に入ります > 「セキュリティーとプライバシー」項目の「プライバシー」に入ります > 左下の鍵のロックを解除して、「位置情報サービスを有効にする」のチェックを外します。


3.画面の輝度を下げる

F1 キーを押すと、画面の輝度を下げることができます。

4.使っていないアプリを終了する

Photo by sakuraaji

アプリの使用は電池を消費しますから、MacBook Pro/Airで実行しているアプリが増加すると、バッテリーの消費も速くなってきます。従って、使っていないアプリを終了すれば、バッテリーを節約することができます。アプリのバッテリー消費量をチェックして、不要なアプリを終了しましょう:


1.Macで「Finder」 > 「アプリケーション」 > 「ユーティリティ」 > 「アクティブモニター」 > 「エネルギー」に入ります。


2.MacBookのバッテリーを消費している不要なアプリを終了します。

5.不要な時Wi-Fi とBluetoothをオフにする

Wi-Fi とBluetoothの接続もバッテリーを消費しますから、不要な時はオフにしましょう。


Wi-Fiをオフにする二つの方法です:


① メニューバーにWi-Fiアイコンをクリックして、「Wi-Fiを切にする」をクリックします。


② ネットワーク環境設定に入って、「Wi-Fi を切にする」をクリックします。


Bluetoothをオフにする二つの方法です:


①メニューバーのBluetoothアイコンをクリックします > 「Bluetoothを切にする」をクリックします。


②「システム環境設定」 > 「Bluetooth」に入って、「Bluetoothを切にする」をクリックします。



6.Mac上のジャンクファイルを削除する

Photo by sakuraaji

MacBookを使えば使うほど、Safariの閲覧履歴とクッキーや、ダウンロードしたアプリの画像、システムキャッシュなどが多く溜められています。それらのファイルはMacBookの操作をスピードアップすることができますが、多すぎるとストレージディスクを占めて、逆にMacを遅くさせる可能性もあります。それに、それらのファイルはMacBookのバッテリーの減りを速くすることもできます。したがって、MacBookから不要なジャンクやファイルを削除すると、バッテリーを延長させます。


ここではMacCleanというソフトをおすすめします。MacCleanのジャンクファイルをスキャンして簡単に削除できます。しかも完全に無料です。ソフトの詳しい方法はこちらです:お使いのMacの日常クリーンアップを簡単に

まとめ

以上はMacBookのバッテリーを長持ちさせる六つの方法です。必要なとき試してみましょう。もし最新のMac OS X El Capitanにアップデートしたいなら、このガイドはお役に立てるかもしれません:El Capitanへアップデートする完全なガイド

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する