更新日: 2015-09-29 16:52:55

iPhoneの音楽を共有する方法

著者: hoshimikazuki919

編集者: hoshimikazuki919

閲覧数: 501

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

好きなアーティストの新曲をiTunesから買いました!せっかくなので家族や友人にも聞かせたいです。どうすれば自分が持っている音楽を共有できますか?今回はiPhoneの音楽を共有する方法を紹介します。

iTunesのホームシェアリングで音楽を共有

iTunesのホームシェアリングを利用して、Appleアカウントを登録することで、同じAppleアカウントを使用している違うデバイスで音楽を共有することができます。アカウントのIDとパスワードが分からない人はちゃんとアカウント情報を用意してくださいね。

共有できるのは、iTunesライブラリの内容です。パソコンとiPhone、両方同じWi-Fiに接続します。

手順:


①iTunesを開いて、iTunesのメニューバーから、「ファイル」→「ホームシェアリング」→「ホームシェアリングを入にする」の順で選択します。
②共有したいアカウントでログイン
③認証されたことのないAppleアカウントは、認証するメッセージが出現します。
④「完了」を押します。

これで、音楽の共有ができます。ただし、共有する際には、iTunesの画面をそのまま置いときます。そうしないと、ホームシェアリングは有効にされません。

そして、iPhoneの方を操作します。

①iPhoneの「設定」→「ミュージック」→「ホームシェアリング」をオン
②ミュージックアプリを開き、「その他」をタップ
③「共有」をタップし、「〇〇のライブラリー」で、さっき共有を設定したパソコンの名前が表示されます。
④チェックを入れて、これで共有できます。

ご注意:この方法はiOS 8.4のiOSデバイスには使えません。

異なるAppleアカウントでの共有

FonePaw iOS転送」というiOS専用の転送ソフトなどを使うことで、Appleアカウントが違っても、iPhoneの音楽を共有できます。ただし、この方法は有料になりますので、一回や2回だけの共有なら、お値段を考える必要があります。複数のiOSデバイスを持っている方、家族でいつも音楽のシェアをしている方なら、十分おすすめできるツールです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する