更新日: 2010-10-29 00:26:45

エクセルVBAで改ページの挿入の記述方法

著者: 読書マン

編集者: 読書マン

閲覧数: 882

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 読書マン

エクセルで選択したセルの下の行に改ページを挿入するためのVBAの記述方法です。

STEP1

普通は、 Selection.PageBreak = xlPageBreakManual で、 選択したセルの上に改ページを挿入します。

STEP2

わざわざ下に入れるなら、 r = Selection.Row Rows(r + 1).PageBreak = xlPageBreakManual とします。

まとめ

エクセルVBAは難しいけど頑張ってください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

45

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
読書マン

読書マンです。

マンといいながら、実は主婦してます。

夫には内緒です。

必要なもの

エクセルVBAが動作する環境