更新日: 2010-10-29 00:19:35

脚本の書き方

著者: tarook

編集者: tarook

閲覧数: 224

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Jiri Brozovsky

ふと、脚本の書き方について勉強したわけではないので
書き方があっているか疑問に思ってしまいました。

Wikipediaで脚本を調べたら
あらすじは800字程度でラストまで書くとあって
これが面白くないと読んでもらえないことが多いとか書いてあって
賞の選考の場合はどうか分からないのですが

で、やっぱりそういう賞に応募する人の脚本の書き方って
皆一緒なんでしょうか?

それとも多少個人個人で差があるものですか?

私は今こういう感じで書いています。
(本来は縦書きですが)

●場所(公園とか○○の家とか)
 ○○   「初めまして」
 ☆☆   「初めまして」
○○と☆☆、握手をする。

みたいな感じです。(○や☆は人物名です)

で、そのセリフをこんな感じで言ってほしいっていうのもありますよね
そういう場合は
 ○○   「(照れながら)ありがとうございます」
という感じに書いてるのですが。

これって脚本の書き方的に大丈夫でしょうか?
大丈夫というか、あっていますでしょうか?
脚本の書き方が分からないもので。
勘で書いている部分もありまして。

後、日にちが変わる場合は
―翌日―
というふうに表記しており、

日にちが変わる場合は2行あけて
場所が変わる場合は1行あけて書いております。

質問事項をまとめますと
1.脚本の書き方は大体決まっているのでしょうか?
  それとも個人個人で書き方に差があるものなのでしょうか?
  (出来上がりがということです)
2.文章内で少しだけ書いた私の脚本の書き方は
  どうでしょうか?
  (読みにくいとか、ちょっと書き方が違うとか)

何でも良いので何か気づいた点がありましたら教えてください。

STEP1

http://up.orezdnu.org/mbf/sce2.pdf

http://sairin.com/scenario.html

もしくはこんな本を読んでみるとか・・・。
シナリオの教本ではスタンダードな本です。ていうか、超有名な本です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E6%8A%80%E8%A1%93-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E4%B8%80/dp/4804801758/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1265945865&sr=1-1

こんな程度で、形式的なルール(約束事)は覚えられます。

あと、セリフの言い回しなどの指示は基本的にやらないことになっているようです。
カメラワークや照明などの指示まで書く人がいるようですが、それは例外的なものだと理解した方がいいと思います。

こんなことも、だいたい上記の本に書いてあります。
新井さんの本はたぶん図書館などにもあると思いますので、一度借りて読んでみてはいかがでしょうか?

STEP2 本職のシナリオライターのシナリオをお手本にすれば?

倉本聡 「北の国から」
広沢栄 「映画シナリオ集」
シナリオは驚きですね。
場面、場面が目に浮かぶように書かれている。
シナリオがそのまま映画やテレビドラマになってる。
シナリオを読み終えたら映画やドラマを観た気分。
あなたのシナリオもそのような気分になれますか?

STEP3 >1.脚本の書き方は大体決まっているのでしょうか?

決まっています。
ト書きだったら原稿用紙の升目を上からいくつあけるとか、次の行にまたがったらどうするか、シーンが変わるときには何行空けるとか、すべて決まっています。

>2.文章内で少しだけ書いた私の脚本の書き方はどうでしょうか?

違っています。

シナリオは小説とは違い、書いてはいけないことや、決まり事などがはっきりしています。
回答の文字数に制限があるのでここで書けるようなものではありません。入門書などを読むことをお勧めします。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

38

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則