更新日: 2015-08-20 16:50:08

カメラ周辺機器(三脚、ストロボなど)の買取について

著者: okagede

編集者: okagede

閲覧数: 1719

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

一眼レフやレンズを中古で購入し、買い換えるときまた買取に出す・・・

というのが当たり前になってきました。

そんな中、三脚やストロボなどのアクセサリー買取については不明瞭な部分が多いように感じましたのでまとめてみました。

STEP1 カメラ周辺機器(アクセサリー)とは何なのか

カメラ関連商品は主に以下のものがあげられます


  • 三脚・一脚
  • ストロボ(フラッシュ)
  • ビューファインダー
  • バッテリーグリップ
  • GPSユニット

カメラに興味のない人からすれば「こんな小さなものが○万円・・・?!」と思いがちですが、いずれも精密機器なのでなかなかの高額品です。

STEP2 買取依頼をする時は専門店にお願いする

カメラアクセサリーの買取もカメラ・レンズの中古専門店を利用するのが大切です。


その理由は、カメラ周辺に詳しい人が見て(査定して)くれるアクセサリーを欲しがる客層を持っている


=高価買取につながりやすいからです。


おすすめのカメラ・レンズ買取店


「マップカメラ」

https://www.mapcamera.com/

中古カメラの超大型店。主に宅配形式での買取を行っており、

買取価格のわかりやすい「ワンプライス買取」なるものを用意している。


「カメラ高く売れるドットコム」

http://www.camera-takakuureru.com/

こちらも大手店舗。宅配や持込、出張買取などに対応。

カメラ以外にも色々な商品を取り扱っている総合リサイクルショップのシリーズ店です。


「PCボンバー」

http://www.pc-bomber.co.jp/shop/contents/index.aspx

知名度こそ劣るものの、知る人ぞ知る店舗。実店舗もあります。

買う側としても嬉しい掘り出し物があるお店で、家電なども扱っているお店です。


「カメラバーン」

http://camera-burn.com/

メールや電話で気軽に問い合わせができるので忙しい方におすすめ。

宅配買取がメインのお店です。

まとめ

三脚などのアクセサリーは品番(型番)がわかりにくいものが多いです。

正しい品名をお店に伝えないと正確な買取価格がわかりませんので、時間をかけてでもしっかりやりとりを行いましょう。


「働いていて電話ができない」という方にはメールで色々質問してみることをおすすめします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

  • 売却を検討する品物
  • 電話かメール
  • メモ帳・筆記用具