更新日: 2015-08-20 11:30:00

自信を持てる子に育てる、3つのポイント

著者: マザー・ニア

編集者: マザー・ニア

閲覧数: 4185

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by photo AC

人付き合いでも、勉強でも仕事でも
“自分に自信があるかどうか”で
うまくいくかどうかが大きく左右されます。

そこで今回は、子どもが自分に自信を持って生きて行けるようになるために
意識したい3つのポイントをご紹介いたします。

<お悩み>自信を持って生きていける子どもに育てたいのですが・・・

6歳の男の子を持つお母さんから、こんなご相談を受けました。

私は何をやるにしても「自信がない」と思ってしまいます。
不器用で料理に自信がないので
義理の両親が家に泊まりに来る時は
「口に合わなかったらどうしよう・・・」と思って
ドキドキしますし
子育てにしても「今の接し方で間違いないかしら?」と
思って、いちいち不安になってしまいます。

うちの子には、自信を持って生きていけるようになってほしいと思うのですが
どうしたらいいでしょうか?

<回答>お子さんを認めて温かく見守ってあげましょう。

親は、子どもが自信を持てるようにと、たくさん習い事をさせたり
「勉強しなさい」とお尻をたたいたりするものです。


でも、子どもが自分に自信を持てるかどうかは
「何ができるか」ではなく
自分の存在そのものを親が認めてくれたかどうかによって
ほとんど決まってしまうのです。

そこで子どもと関わる時に意識したいのが
下記の3つのポイントです。


1)大好きだよと伝える
2)子どもの力を信じる
3)失敗を非難しない


ーーーーーーーーーーーーー
1)大好きだよと伝える
ーーーーーーーーーーーーー
子どもにとって、親=神様といっても過言ではないくらい
絶対的な存在です。彼らは、どうすれば親に見捨てられないか、どうすればちゃ
んと面倒を見てもらえるかを一番に考えて生きています。

だからこそ大切なのが、ありのままのその子を愛すること。
「大好きだよ」「宝物だよ」と伝えてあげることです。


何かができるとかできないとか関係なく。
テストでいい点数を取ったり、スポーツの試合で勝ったりした時だけ
関心を持ったり、ほめてくれるようだと、
子どもは「何かができないとダメなんだ」と思ってしまい、失敗を恐れる子になっ
てしまう可能性があります。


何かができてもできなくても、何があってもなくても
自分を受け入れて愛してくれるお母さん、お父さんがいる家庭は
子どもにとって心のベースキャンプ。
自信の源になるのです。


ーーーーーーーーーーーーー
2)子どもの力を信じる
ーーーーーーーーーーーーー

言い換えれば「過小評価しない」ということです。


「サッカー部なんて入って、ついていけるの?」
「えっ?そんなランクの高い学校、受けるの?」

子どもに、つらい想いをしてほしくないと思うあまりに
つい心配になってそんな風に言ってしまう
親御さんが多いようですが、

親がそんな風に心配ばかりしていると
子どもは「自分はたいしたことのない人間なのかな」と思ってしまいかねません。

そしてもしうまくいかなかったら「ほら、だから言わないこっちゃない」
という風に怒られることを想像してしまい、チャレンジする前に
あきらめてしまうようになるでしょう。

では反対に、親がいつも子どもの選択を尊重してくれていたらどうでしょうか。
「サッカー部に入るの?楽しみだね!」
「○○中学に行きたいの?がんばってね。応援してるよ」


そんな風に親が言ってくれたら、
自分に能力があると信じてくれているんだと思い、心強くなると思いませんか?

親が信じて見守ってくれていると感じたなら
余計な心配に足を引っ張られることなく
十二分に実力を発揮できるようになるでしょう。


ーーーーーーーーーーーー
3)失敗を非難しない
ーーーーーーーーーーーー
人生において大切なことは
「成功する」か「失敗する」かではありません。
何があってもそこから学び、前に進んでいく力を
身に着けることこそ大切なのです。

失敗を非難ばかりしていると、
「失敗したらどうしよう?」と思う習慣が身についてしまい
ココ一番に弱い大人になってしまいます。


そこで、子どもが何かに失敗したとしても
「どうして失敗したの?」「だからやめておきなさいって言ったのに」
などと言わないようにしましょう。


「どうしたら上手くいったと思う?」とか
「今度はどうすればいいと思う?」という改善に向けた
質問をしたいものです。

【私が回答しました】思い込みクリアリングカウンセラー 谷口祥子

Photo by http://bee-hive.biz/

株式会社ビィハイブ 代表取締役

広告制作会社でコピーライターとして活動後、
ITベンチャーにて携帯コンテンツ事業の立ち上げに参画。

もともと人づきあいが苦手で対人恐怖症に陥った経験を持つが、心理学を学び、人間関係や人生観の大きな変化を体験。
その後、ほめ方の伝道師やコーチングのプロとして活動し、テレビ、ラジオなどへの出演、日経産業新聞への連載をはじめ、新聞・雑誌などへの寄稿多数。

現在は、NLP、ブリーフセラピー、ソリューション・フォーカスト・アプローチ、交流分析、ゲシュタルト療法などをベースに構築した独自のプログラムを用い、「思いこみクリアリングカウンセラー」として活動中。

過去のトラウマを根こそぎ解消し、人の持つ限りない可能性を引き出すアプローチで、数多くのクライアントを長年抱えていた心の問題から解放。仕事の成果や人間関係に劇的な変化をもたらしている。

著書に『図解入門ビジネス 最新 コーチングの手法と実践がよ~くわかる本』(秀和システム)『あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール』(明日香出版社) 『心のブレーキを解除して、思いっきり!動けるようになる本』(明日香出版社)などがある。

自分の自信のなさや、人付き合いの苦手なところが
子どもに似たらどうしよう?と思ってらっしゃるお母さん、大丈夫です!
今からあなた自身が変わることで、いい子育てができるようになります。
ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。

http://bee-hive.biz/clearing/

ママの笑顔から日本を元気にする「マザー・ニア」

Photo by マザー・ニア

一般社団法人マザー・ニアは ママの自立支援、起業支援、自分らしく生きること、そして、働きながら子育てできる社会創りを目指します。そのために、30万人のママネットワークを作り現場のママの生の声を正しく発信し伝え、それを実現します。

マザー・ニア公式サイト http://mother-nia.com/

まとめ

ありのままの自分を愛してくれて、自分の力を信じてくれる親がいると
無意識レベルでその子の自信が育っていきます。
よく“根拠のない自信”などと言われる、セルフイメージの高さは
そこから来るものなのです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

4

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
マザー・ニア

「ママからプロになる!」を支援する一般社団法人マザー・ニアが
4人のブッ跳びママによる、「夢・学・働・美」について、赤裸々に情報を発信します。ママによる...