更新日: 2015-07-14 10:34:56

自分の意見をしっかり言える子に育てる、3つのポイント

著者: マザー・ニア

編集者: マザー・ニア

閲覧数: 3612

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by photo AC

子どもが親の言うことを素直に聞いてくれると
うれしいものですが
その反面、しっかり自分の考えを人に言える子になって
もらわないと・・・と思う方も多いでしょう。

そこで今回は、子どもが自分の意見を言えるようになるために
意識したい3つのポイントをご紹介いたします。

<お悩み>自分の意見を言える子供に育てたいのですが・・・

4歳の女の子を持つお母さんから、こんなご相談を受けました。

私はつい自分の言いたいことをガマンしてしまう性格です。
友達と一緒にランチしにいく時でも
相手の食べたいものに合わせてしまうし
テレビでニュースを見ながら夫が文句を
言っているのを聞いて「それはおかしい」と思っても
反論できず、自分の意見を飲み込んでしまいます。

うちの子には、「自分はこうしたい」とか「自分はこう思う」
と、気後れしないで言える子供になってほしいと思うのですが
どうしたらいいでしょうか?

<回答>まずは親が聞く姿勢を見せましょう。

毎日家事や子どもの世話で時間に追われていると
子どもがあれこれ話しかけてきても
つい「今忙しいからあっちにいってて!」と言ったり
「○○が欲しい!」とだだをこねる子に
「ダメ!ガマンしなさい!」
と頭ごなしに叱ってしまうこともあるでしょう。

もちろんお母さんは何も子どもを傷つけるために
言っているのではありませんが
こういった関わり方は、子供の話す力を育てる上でマイナスに働いてしまいます。

なぜならば、親から話を聞いてもらえなかった子どもは
「子供らしく振る舞うな」という心のブレーキを身に着けてしまう可能性が高いからです。

相談者のお母さんも、自分の母親が話を聞いてくれず
ヒステリーを起こすタイプだったといいます。
そのため大人になっても、なかなか率直な意見を言えないという習慣が抜けずにいたのでしょう。

「子供らしく振る舞うな」という心のブレーキを持っていると、
人の顔色が気になって、自分の意見が言えなかったり
自分の欲求を口に出すことに抵抗を感じます。


そこで子どもと関わる時に意識したいのが
下記の3つのポイントです。

1)関心を持って話を聞く
2)なぜそうしたいのか、またはしたくないのか
  理由を聞く
3)期待に応えられない理由を明確に伝える


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)関心を持って話を聞く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子どもは、親の発する“非言語のメッセージ”に大変敏感です。
「あらそう、良かったわね」と言葉では言っても
表面的で心がこもっていなかったり
あるいは、面倒くさそうに発した言葉であれば
敏感に本心を察知してしまいます。


お子さんが話しかけてきたら、ちゃんと目を見てあげて
温かく微笑みながら、彼らが伝えたいことをしっかり受け止めてあげてください。


お子さんがうれしかった体験を話してくれたなら
「○○ちゃん、すごくうれしかったんだね~。それを聞いてお母さんもうれしいよ」
と満面の笑顔で、お子さんの目を見ながら、気持ちをしっかり受け止めて伝えてあげてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2)なぜそうしたいのか、またはしたくないのか
  理由を聞く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たとえば「スマホを買ってほしい」とお子さんが言ったとしましょう。
そうしたら、どうして買ってほしいのか、その理由をちゃんと聞いてあげましょう。
「だってみんな持ってるし」「僕もゲームしたいし」「仲間外れになるの嫌だし」
と口に出し、それを受け止めてもらえると
「お母さんに話を聞いてもらえた。尊重された」という満足感が得られます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3)期待に応えられない理由を明確に伝える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「僕にもスマホ買って!」という要求に対して
ただ「ダメ!」というだけではいけません。


「ゲームばかりしていると、脳に悪い影響があって
勉強ができない子になるのよ」
「ラインとかやってると、悪い大人につかまって
危険な目にあう可能性があるの。お母さんはあなたを守りたいから
スマホを持たせたくないのよ」


という風に、期待にこたえられない理由をちゃんと伝えることが大切。


理由を教えてもらえないと「僕が何を言っても受け入れてもらえない」
と子どもが思いこみ、やがてそれは親との関係性のみならず
人と接するときの思考習慣として根付いてしまうのです。

【私が回答しました】思い込みクリアリングカウンセラー 谷口祥子

Photo by 谷口祥子

株式会社ビィハイブ 代表取締役

広告制作会社でコピーライターとして活動後、
ITベンチャーにて携帯コンテンツ事業の立ち上げに参画。

もともと人づきあいが苦手で対人恐怖症に陥った経験を持つが、心理学を学び、人間関係や人生観の大きな変化を体験。
その後、ほめ方の伝道師やコーチングのプロとして活動し、テレビ、ラジオなどへの出演、日経産業新聞への連載をはじめ、新聞・雑誌などへの寄稿多数。

現在は、NLP、ブリーフセラピー、ソリューション・フォーカスト・アプローチ、交流分析、ゲシュタルト療法などをベースに構築した独自のプログラムを用い、「思いこみクリアリングカウンセラー」として活動中。

過去のトラウマを根こそぎ解消し、人の持つ限りない可能性を引き出すアプローチで、数多くのクライアントを長年抱えていた心の問題から解放。仕事の成果や人間関係に劇的な変化をもたらしている。

著書に『図解入門ビジネス 最新 コーチングの手法と実践がよ~くわかる本』(秀和システム)『あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール』(明日香出版社) 『心のブレーキを解除して、思いっきり!動けるようになる本』(明日香出版社)などがある。


子どもをしあわせにしたい!と思いながらも、ついイライラして怒鳴ってしまう。子どもを可愛いと思えない。自分が親からされたことをしてしまう・・・といったお悩みがある方は、ひとりで抱え込まないで、お気軽にご相談ください。

http://bee-hive.biz/

ママの笑顔から日本を元気にする「マザー・ニア」

Photo by マザー・ニア

一般社団法人マザー・ニアは ママの自立支援、起業支援、自分らしく生きること、そして、働きながら子育てできる社会創りを目指します。そのために、30万人のママネットワークを作り現場のママの生の声を正しく発信し伝え、それを実現します。

マザー・ニア公式サイト http://mother-nia.com/

まとめ

「ちゃんと受け止めてもらえた」という体験をすることで
子どもは、自分の意見を言える子に育ちます。

忙しい時や、面倒だなと思う時も
自分の気持ちをちょっと横において、お子さんに正面から向き合ってあげてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
マザー・ニア

「ママからプロになる!」を支援する一般社団法人マザー・ニアが
4人のブッ跳びママによる、「夢・学・働・美」について、赤裸々に情報を発信します。ママによる...