更新日: 2015-06-24 13:25:46

iCloudフォトライブラリを使ってiPhoneの写真容量を小さくさせる方法

著者: sakuraaji

編集者: sakuraaji

閲覧数: 1490

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

iPhoneの一つ魅力的な機能は、きれいで解像度の高い写真が撮れることです。iPhoneで写真を撮って日常生活を記録することが好きなユーザーは結構多いでしょう。しかし、iPhoneで撮った写真はサイズが普通一枚1、2MBぐらいですから、写真が多く溜まってくると、iPhoneの空き容量は段々小さくなります。もし何百、何千枚の写真を撮ったら、iPhoneの容量はかなり消耗されます。写真を削除して容量を空けるのは一つ解決策ですが、大切な写真をいつでもどこでも見えるように、写真を削除したくないユーザーもいるでしょう。その場合、何か解決方法はありますか?ここでは、一つiPhone上の写真を削除しなくても写真容量を小さくできる方法をご紹介します。次は具体的なやり方です。

STEP1 「iCloudフォトライブラリ」をオンにする

Photo by sakuraaji

まずはiPhoneで「設定」 > 「iCloud」 > 「写真」に入って、「iCloudフォトライブラリ」機能をオンにします。


STEP2 iPhoneのストレージを最適化

Photo by sakuraaji

次はiCloudフォトライブラリをオンにしたら、下の「iPhoneストレージを最適化」をタップします。そうすると、iPhone上の写真はデバイスに最適化されたバージョンとして保存されます。


まとめ

Photo by IT Strike

以上のステップで、iPhoneの写真の容量は明らかに小さくできます。オリジナルの写真は、iCloudストレージに保存され、パソコンからダウンロードできます。もしiPhoneの写真が多くの容量を消耗しているなら、この方法で写真のサイズを小さくしてみましょう。


元記事のソース:iCloudフォトライブラリを使ってiPhoneの写真容量を小さくする


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

iPhone

iCloud ID