更新日: 2010-10-28 22:52:43

「専業主夫」に学ぶ家事のノウハウとは!?

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 230

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

「イクメン」ということばが示すように、家事や育児に率先して参加する男性が増えてきました。これは、仕事をもつ女性にとって大変うれしいことです。ここでは「イクメン」とはちょっと縁遠いですが、熟年の「専業主夫」から学んだことをご紹介します。

STEP1

私が参加しているサークルには、90歳近い女性もいれば、30歳代の若い女性もいます。また、女性だけでなく定年退職した男性も参加。ある男性は、外で働く奥様に代わってすべての家事を担当しているといいます。そのようすを嬉々として語る彼に、これまでもっていた熟年男性のイメージが一一変してしまいました。

STEP2

洗濯機や冷蔵庫、エアコンなど、女性の話題といえばやはり「節約」ですね。しかし、私をはじめ(私は特別ですが)メカに弱いというのが女性の傾向としてあります。

STEP3

そんなときは「専業主夫」の彼の登場です。永年の勤務経験で得たメカの専門知識も交え、いろいろと興味深い話を聞かせてくれます。
また、これまで家庭のことにはノータッチだった彼が、意外と要領よく家事をこなしているようすを知り、驚くやら、感心するやら……。男性の新しい生き方を知った思いがします。

まとめ

う~んと若い世代ならともかく、団塊の世代、会社人間だった男性が「専業主夫」に変身する姿には、正直びっくりしました。
と当時に、新しい時代の到来を肌で感じたエピソードです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

新しい男性の生き方
それを受け入れる女性の生き方