更新日: 2015-06-05 14:31:13

20代から始めたい資産運用、おすすめはFX

著者: mima6

編集者: mima6

閲覧数: 955

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

20代から資産運用をはじめた方が良い理由とは?


資産運用は20代の若いうちから始めた方が、30代や40代から始めるよりも圧倒的に有利です。

それは「時間」という、資産運用において大きな味方をたっぷり使えるからです。

例えば、毎月1万円を貯めるだけでも、10年で120万円の差が出ます。


また、利息が利息を生む「複利効果」は、20年以上の投資で劇的に発揮されます。

この複利効果を得るためにも、資産運用を始めるなら早い方が良いのです。


もう一つ、多少リスクのある投資が行えるというメリットもあります。

たとえ失敗したとしても、20代のうちなら、まだ挽回できるチャンスがあるからです。


株取引やFXなど、リスクのある資産運用は、同時に世界経済や金融の仕組みなどを勉強するきっかけにもなります。

それは、今後の人生や仕事において、大いに役立つことでしょう。


STEP1 今の日本経済、今後の日本経済を見据えた上で今投資すべき理由

アベノミクス効果により、今の日本経済は長年のデフレ状態を脱し、インフレに移行しつつあり、その傾向は物価や賃金の上昇に反映されています。


今後も2020年の東京オリンピックに向けて、引き続き設備投資や雇用などの需要が高まることが期待できるため、インフレ状態は継続するものと見られています。


インフレの時は物価が上がり、反対に現金の価値が下がります。

そのため、資産を現金で保有するよりも、何かに投資をしていた方がインフレのメリットを受けやすくなります。

投資対象としては、変動金利の商品、株式、不動産、外貨預金、金投資などが適していると言えるでしょう。


STEP2 株や外貨預金、金投資などがある中でFXをおすすめする理由

数ある投資対象の中で、特にお勧めしたいのが「FX(外国為替証拠金取引)」です。

外貨預金よりも手数料が安く、株式と違って24時間取引可能で、不動産よりも換金性に優れています。


また、金投資ではつかない利息も、「スワップポイント」という形で受け取れることもあります。


何よりもレバレッジを使って、少ない元手を大きく増やせるのが魅力です。

FXというと、損失額の大きさからリスクが高いと思われがちですが、レバレッジを低く抑えるなど、そのリスクは自分でコントロールできるものです。

STEP3 圧倒的に手数料が安いFX

例えば、レバレッジをまったくかけないか、せいぜい2倍か3倍程度にすれば、割のいい外貨預金として使うこともできます。


その場合は値動きによる収益(キャピタルゲイン)よりも、スワップポイントによる収益(インカムゲイン)に重点を置いた運用になるでしょう。


一度もらえたスワップポイントは消えずに残るので、ポジションを長く保有するほど、仮に値動きによる損失が発生しても、十分カバーできるようになります。


外貨預金は手数料が高いので、インカムゲインでの収益があまり期待できないのと、相場の急変時にすぐに解約できないデメリットがあります。

その点、FXは24時間取引できますし、すぐに売買できますから、そのようなリスクにも安心です。


ある程度慣れてきたら、キャピタルゲインを狙った取引をしても良いでしょう。


ただし、大きく儲けるチャンスがあるということは、同時に大きく損をする可能性があるということです。

せっかく貯めた資産を吹き飛ばすような取引はしないように心がけましょう。

まとめ

これからの日本は少子高齢化によって、従来の年金制度などの社会保障が維持できなかったり、十分に機能できないリスクを秘めています。

そのため、国や自治体を頼るのではなく、自分で老後の安定した生活を実現するための資金を用意することが必須となるでしょう。


老後に必要な資金は、退職金と年金を充てにした場合でも3,000万円と言われています。

それだけの資金を貯めるには、20代の若いうちから始めた方が良いのです。

老後資金に限らず、住宅の購入や結婚、子育てにかかる費用も早いうちから貯めておけば、実現も早くなります。

FXをはじめ、上手に資産運用をして、これらのライフイベントに備えましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
mima6

FXトレーダーで日々相場で戦っています。

必要なもの

参考サイト:http://www.fxtrade-lab.com/