更新日: 2015-07-23 17:00:39

iPhoneの連絡先が消えてしまった時の対処法

著者: wakabo

編集者: wakabo

閲覧数: 805

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

連絡先が消えた
iPhoneの操作ミスなどで連絡先が消えてしまいました。さらに、バックアップなしの状態です。こんな状況で、どうしたらいいでしょうか?

復元をする
iPhoneの連絡先の復元をするといっても実はやれることは限られています。iPhoneは強固なセキュリティを備えているため、復元する手段が限られているのです。バックアップがない場合は、結局iPhone復元ソフトを使うか業者に頼むかの選択に迫られます。幸い、今の復元ソフトは連絡先のようなテキストデータを復元するには大きな問題ではありません。例えば:FonePaw iPhoneデータ復元、Apowersoft iPhoneデータ復元、EaseUS MobiSaverなど。しかし、復元ソフトにより復元した連絡先は、パソコンに保存します。では、どうのようにiPhoneに戻せるのでしょうか?ここは、簡単かつ無料な方法を紹介します。

iPhoneで、iCloudの設定にて「連絡先」の共有設定をオンしている場合、パソコンでiCloud.com にアクセスすることで、PCに復元した連絡先を新規追加欄に貼り付けし、「連絡先」を共有設定しているiPhoneに自動で反映することができます。

STEP1 iPhoneのiCloud設定で連絡先をオンにする

iPhoneのホーム画面の「設定」をタップし、「iCloud」を選択します。iCloudの設定画面から「連絡先」をオンにします。

Photo by wakabo

STEP2 PCでiCloud.comを開く

PCでiCloud.comにアクセスします。Apple IDとパスワードを入力し、ログインします。

Photo by wakabo

STEP3 連絡先を新規追加欄に貼り付ける

ログインした後、「連絡先」をクリックします。画面下の「+」アイコンをクリックし、新規連絡先を選択します。そして、ソフトで復元した連絡先の番号、メールなどの情報を各対応の追加欄にコピーし、「完了」をクリックします。

Photo by wakabo

STEP4 操作完了

以上で操作完了です。まとめてiPhoneに戻せないのですが、手動で入力することによりましですよね。

まとめ

今後のため
消えてしまったものはしょうがないのです。やはりデータのバックアップをしっかりやった方が良いです。iCloudやiTunesでのバックアップのほか、Googleとの同期もおススメです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ない