更新日: 2015-04-02 12:04:25

MP4変換する方法と注意事項

著者: yamaji327327

編集者: yamaji327327

閲覧数: 1066

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

MP4を変換する必要がある場合

1.動画をPSPで再生したい

2.動画をDVD-RWに書き込みたい

3.動画を普通のDVDプレイヤーで再生できるようにDVDに焼きたい

4.動画を車についているカーナビで見たい

5.YouTubeでダウンロードした動画をMP4に変換したい

6.動画をウォークマンに入れたい

7.動画をスマホやタブレットで見たい

 

MP4を変換する方法

MP4を変換するには動画変換ソフトが必要になります。

変換には画質劣化がつきものです。

なるべく高画質で変換したいなら、設定の値を上げて変換しましょう。

※変換設定の注意※

ビットレートの上げすぎは禁物。

フレームレートの値を元動画とおなじくらいにしないと音ずれが発生します。

ポピュラーなコーデックにしておくと色々なプレイヤーで再生出来ます。

1)画面に変換するファイルをドラッグ&ドロップ

2)画面下の一覧で変換する形式をクリック(表示にないときは<、>でスクロール)

3)出力先フォルダを指定して[変換する]ボタンをクリック

★フリーソフトにつきものの、関係ないソフトがバンドルされていますので

インストール時には十分注意してください。

現在、[BaiduIME]、[TuneUpUtilities2012]、[Firefoxplugins],[Chromeplugins]がバンドルされています。

注意事項

PCで再生可能なファイルなのか?

PC上で再生できるかどうか確認してください。

また変換された結果の動画ファイルがそもそもPCで再生できないようであれば変換してデバイスやDVDにコピーしても見れない可能性があります。

PCで再生してみる場合はMP4形式対応のプレイヤーを探して下さい。

まとめ

動画変換ソフトを選ぶ時にNVIDIA社のCUDAとAMD APPアクセラレーションを備えているのがおすすめです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

2

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

動画ファイル、コンピュータ、可変式動画変換ソフト