OKWAVE Guide 印刷用:借金が返済できなくなったら・・・ 過払い請求|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 4209966261 3fc8d0b59b m

必要なもの
これまでの借金の取引明細

サラ金からの借金が返済できなくなったら・・・・
まずどうしたらいいのでしょうか?

これまで一生懸命返済したけれど、収入も減ってしまいもう無理だ。

もしも、これまで4~5年サラ金からの貸し借りを繰り返していて、比較的真面目に返済をしてきた方。

過払い請求や任意整理という方法があります。

【ステップ1】

過払い請求と言う言葉は、最近の武富士の破たん問題の際に取り上げられていてかなり浸透したものと思います。

要するにグレーゾーン金利部分を返してもらおう。ということです。
借りていた人が貸していた業者に請求する。
というこれまでにはあまり知られていなかった方法です。

同様に任意整理という言葉もあります。

意味合いはほぼ同じと考えてください。

【ステップ2】

・自分でまずはやってみる
・最初から専門家に依頼をする

のどちらかだと思います。

自分でやってみて難しければ途中から専門家に。と言う方法でも大丈夫です。

【ステップ3】

最初から弁護士や司法書士に行くのは敷居が高いと思えば、お住まいの(あるいはお勤めされている)市町村の「消費生活相談」窓口に行ってみてください。

借金整理の方法について説明をしたあと、専門家につないでくれるはずです。

【ステップ4】

借りている(借りていた)業者に取引明細を請求してください。
今回の武富士のようにすでに破たんしている会社、すでになくなっている会社の場合には難しいと思いますが、業務を引き継いでいる会社があるかもしれません。
その場合には専門家に頼んだり相談したほうが良いと思います。

請求して手元に届いたものを見てください。
事実とあっていますか?
借入時期などが切り捨てられたりしていませんか?
良くチェックしてください。

【ステップ5】

「過払い請求 計算式」と検索してください。

エクセルなどで入力していくと、過払い金額が算出できるシートがたくさん提供されています。

これで過払い金額を算出したらあとは請求です。

【ステップ6】

これも「過払い請求」などというキーワードで検索するとどのようにすればいいのかたくさん資料が出てきます。

よくわからなければ、消費生活相談の窓口で、
「自分で過払い請求したい」
と伝えて、相談員にアドバイスをもらいましょう。

【ステップ7】

請求をしても、請求額の半分くらいで和解しようとしたり、全く応じなかったり、逆に100%に近い金額の返還に応じてくれたり。
いろんな業者の対応があります。

その対応に納得できなければ、弁護士や司法書士などに相談するといいでしょう。

【ステップ8】

一般的に弁護士よりも司法書士のほうが経費は安いです。
司法書士の場合には裁判所で代理人になれる人となれない人がいます。

また借金問題に詳しい、詳しくない。いろいろな人がいます。

専門家に頼もうと考えた場合には、上記にも書いたように市町村の消費生活相談の窓口を利用してください。

【ステップ9】

契約期間中に過払い請求や任意整理をすると一般的にいわえれるブラックリスト(実際にはありませんが)になる場合があります。

すでに契約が終わっていて完済している状態の場合は大丈夫ですが心配ならば専門家に聞いてみましょう。

【ポイント】

自分である程度のところまでできることがあります。
専門家に依頼すれば自分でやるよりも楽で相手もすんなり応じてくれる場合が多いです。