更新日: 2015-02-26 15:23:27

iPadで動画が再生できない時の対策

著者: yummy

編集者: yummy

閲覧数: 1589

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by yummy

iPadで動画を再生するには対応する形式でなければなりません。


しかしiPadに対応する形式はMP4、MOVしかありません。


他の形式、例えばカメラで撮影したRAW、インターネットからダウンロードしたFLV、DVDからのISOなどはiTunesからiPadに転送することさえできません。


そのため、iPadで動画を再生して見るには動画変換ソフトを使わなければなりません。


動画変換ソフトと言えばいろいろありますけど、性能が安定でパラメータを選択できるのは少ないのです。それに出力形式が遅いだの、変換速度が遅いだの、使いやすさが足りません。いいソフトがあれば、手数がかからずにうんと効果をあげることができます。ここで機能の高い「スーパーメディア変換」を例として説明します。

STEP1

「スーパーメディア変換」をパソコンにインストールします。

STEP2

変換モードに入り、動画をインポートします。

STEP3

出力形式でデバイス――iPadを選択します。保存先はデスクトップを選択します。

STEP4

変換ボタンをクリックします。

STEP5

USBケーブルやWi-FiでiPadに転送します。

まとめ

これでiPadで動画再生の問題を解決できます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

動画、iPad、、パソコン、「スーパーメディア変換」、USBケーブルまたはWi-Fi環境