更新日: 2015-02-17 19:47:17

政治、IT、エンタメなど各ジャンルの書き手が集まる「Yahoo!ニュース個人」を堪能する方法

著者: t8118i

編集者: t8118i

閲覧数: 1003

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Yahoo!ニュース個人

月間100億PV超を誇るニュースサイト「Yahoo!ニュース」の目玉コーナーとして、各界の専門家やジャーナリスト、ブロガーなど、個人が直接記事を入稿し、読者に届けられる「Yahoo!ニュース 個人」。

書き手は「オーサー(Author)」と呼ばれ、7つのジャンル(国内、国際、経済、エンタメ、スポーツ、IT・科学、ライフ)で各人の得意分野の記事を投稿しており、ネットユーザーの注目を集めています。


まずはコチラへ⇒ 「Yahoo!ニュース個人」トップページ

STEP1 まずは気になる「オーサー」を見つけよう。

Photo by オーサー一覧

新着記事を読む前に、まずはどんな有識者・専門家がいるのかチェックしてみましょう。それぞれのジャンルを専門にしている書き手がリストアップされており、肩書きが書いてあるので、探しやすいですね。


こちらをチェック⇒ 「オーサー」一覧ページ


2015年2月現在では約500名弱のオーサーが参加しており、今後も増える模様。もともと知っている方の記事を読むもよし、新たにお気に入りの書き手を見つけるもよし。訪れるたびに発見がありそうですね。


STEP2 いろんなジャンルの記事を読んでみよう。

Photo by Yahoo!ニュース個人(IT・科学)

オーサーに興味を引く人がいなければ、「国内」「国際」「経済」「エンタメ」「スポーツ」「IT・科学」「ライフ」それぞれのページに行って、最新記事やアクセスランキングにある記事をチェックしてみましょう。


いま話題になっているテーマに独自の視点で切り込んだ記事や専門的な解説を加えた記事など、とても読み応えがあります。いろんな見方を知ることで、思う存分あなたの好奇心や知識欲を満たしてください。


※基本は無料ですが、一部有料の記事があります

STEP3 ニュースに対する有識者・専門家のコメントをチェックしよう。

Photo by オーサーコメント

「Yahoo!ニュース個人」は有識者・専門家の記事を読めるだけではありません。「オーサーコメント」では、オーサーによるYahoo!ニュースに流れるさまざまなニュースに対しての解説や補足コメントを読むことができます。


こちらも、ニュースに関するあなたのギモンを解決してくれる良質なコンテンツです。ぜひ、目を通してみてください。


新着コメントはコチラ ⇒ 「オーサーコメント」トップページ

まとめ

いかがだったでしょうか。


最近ではさまざまなニュースサイトがありますが、Yahooニュースのよいところは、各ジャンルの有識者・専門家がそれぞれの得意分野に関連したニュースに対しコメントしているのを読めるのが良いですよね。


あるテーマについてちょっと深堀したい方、日々におけるビジネス会話のネタづくりがしたい方におすすめのサービスと言えるでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

2

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

好奇心と向学心