更新日: 2015-02-06 11:13:39

YouTube動画・音楽を一クリックで変換する【2015最新】

著者: yummy

編集者: yummy

閲覧数: 1614

Okgn btn gudie info favorite

1

関連タグ:

はじめに

Photo by yummy

YouTubeにはMOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebMという八つの形式しかアップロードできできません。もしある不対応の形式の動画をYouTubeにアップロードしようとしたら、上記の八つの形式に変換しなければなりません。またアップロード速度が速くするために動画の画質が落とされる可能性があります。そのためYouTubeからダウンロードした動画も画質がそんなに高くないのです。画質を高める場合には他の形式に変換して解像度やビットレートを調整すればいいです。

画質と流暢度は形式によるだけでなく、解像度、ビットレート、フレームレートにも関わります。


では「スーパーメディア変換」を例としてYouTubeの変換方法について説明します。

YouTubeの動画を変換する手順

  1. 動画ダウンロードソフトをインストールします。
  2. ソフトを実行してから「ダウンロード」に入ります。
  3. YouTube動画のURLをコピーしてソフトで「URL追加」をクリックします。
  4. 出力形式を押して形式を変更します。
  5. 「OK」を押します。

動画をYouTube対応形式に変換する手順

  1. 上記の1と2ステップのように操作します。
  2. 右側の出力形式選択肢でフォーマット ⇒ ウェブ ⇒ YouTubeを選びます。
  3. 右下の「オプション」でパラメータを設定します。

まとめ

この方法ではYouTubeの動画や音楽を変換して画質を高め、直接動画をYouTube対応の形式に変換することが手軽にできます。

エンコーダはH264にするのををおすすめします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

動画のURL、ダウンローダ