更新日: 2015-11-02 00:48:05

【遺品整理】注射器、注射針が出てきた時の廃棄の仕方

はじめに

Photo by Morguefile

友人のご家族が亡くなり、彼女のご実家で遺品の整理を手伝っていたら、使用済みらしき注射器と注射針が出てきてびっくり!

さて、どうやって処分したらいいのでしょうか?

家庭ゴミに出さないで

故人が在宅医療でインスリン注射を行っていた場合、注射器や注射針が出てくることはよくあることです。
こうした場合、注射器、注射針は、在宅医療廃棄物という扱われかたをします。
過去には新聞紙に包んだり容器に入れたりした上で、家庭ゴミとして処分していた人もいらっしゃいました。

しかし、市区町村のゴミ収集のルールは年々強化されており、現在では多くの自治体が、注射器のように鋭利な医療器具の回収を行わなくなっています。
回収した作業員のかたが針で怪我をする例もあります。感染症の心配もあります。
注射用の器具を、ゴミの日に出すのはやめましょう。

医療機関に返却を

それでは、どうすればいいのかというと

故人が生前にお世話になっていた医療機関(病院、薬局)に返却することが、最良の方法です。

病院などの医療機関に持ち込むと、注射使用後の器具は感染性産業廃棄物として慎重に廃棄されます。


薬や注射器などの医療系廃棄物は、遺品整理屋が直接処理することはできません。遺品整理屋に依頼した場合は、業者が医療機関での引き取りを手配してくれます。

まとめ

いかがでしたか?
身近なかたが亡くなられた時、参考になれば幸いです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

美容・健康メインですが、娯楽や趣味関係についても自由にいろいろと。

お散歩大好き/かなりの紅茶好き/小説は古典派/メガネ。/

★『マイロハス』...