OKWAVE Guide 印刷用:OLの現実って?気になるOLの裏側|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large d3862c94c02de6dc09b1100dc56a50bc s

11月25日は「OLの日」です!1963(昭和38)年のこの日、初めて「OL」という言葉が女性週刊誌『女性自身』11月25日号に載ったことに由来するそうですよ。OLって?とOLの実態について書かれたQAをあつめました。

【ステップ1】

A
総合職と一般職と研究職があります。

1.研究職は理系の大学院を出てやる仕事
化学とか数学の先生のイメージですね。女性の場合はチョコの会社や化粧品会社で新商品を開発するようなのが多いです。

2.総合職
バリバリ働くお姉さんのイメージ。営業とかに多いですね。スーツも派手で、お客さんのところにいってモノやサービスを売る。篠原涼子がやってそうなイメージです。

3.一般職=事務職

銀行の受付のお姉さんいますよね。ああいう感じです。
大体が都市部の有名女子大を出てます。
3つの中では最も給与は低いですが、時間は有ります。なのでけっこう遊べるし、いま人気の職です。
「1,2は仕事のきつさの割に給与ややりがいがねえぞ」てなってきてる部分はあります。
30歳までにエリートサラリーマンとの結婚を狙って結婚して辞める人が多いです。



簿記とエクセル、秘書検定があると割と有利です。

【ステップ2】

A
OLのいいこと
・上司や営業さんが出かけた後は、お茶飲んで雑談。皆が帰ってくる頃からせっせと仕事を始める。
・周囲の状況に関係なく「残業できませ~~ん」といって逃げることが可能
・仲のいいコとだけ楽しくランチ。ウザイ子はハブ
・自分のミスは「え~~~。そんな指示受けてません!」と上司に責任転嫁
※こういう小ずるい人が一部にいますが、もちろん上層部まで全部バレバレです。

OLの悪いところ
・お局には逆らえない。ビミョーな派閥関係に悩まされる。
・仕事のほとんどが雑用。
・26才まではチヤホヤ。その後はオバサン扱い(会社の年齢構成により多少違う)
・オヤジにちゃん付けで呼ばれる。セクハラまがいの暴言多数覚悟。
・自分のペースで仕事の采配が決められない。特に上司が無能だと悲惨。
・なかなかスキルが身に付かず、転職にも苦労する。
・給料はかなり低め。下手すると派遣社員の方が高給。
・寿退社、おめでた退社が暗黙の了解。

会社や部署によってアタリハズレがありますが、就職・転職しやすい中小企業はこんな感じが大部分かな?
腰掛けで数年働いて寿退社→一生専業主婦を目指すならOLに限ります。子育てが一段落したらスーパーのレジパートぐらいはできます。
共働きや子育てしながら定年までしっかり働きたいなら、公務員か、よほどの大企業でないと難しいかも。

楽しいOL生活が送れるような会社に就職できるといいですね。きっと高倍率だと思うけどがんばってください。
A
そりゃ勤務先によっては、全然違いますよ。
余裕のある生活を送れるか、ギリギリな生活か…
ランチだって、外で優雅に食べられる人と、お弁当を自分の席で食べつつ、常に電話応対に追われる人と…
嫌な上司もいれば、お馬鹿な後輩の尻拭いをさせられたり…

日々、ストレスとの戦いです。
A
OLのいいこと
・上司や営業さんが出かけた後は、お茶飲んで雑談。皆が帰ってくる頃からせっせと仕事を始める。
・周囲の状況に関係なく「残業できませ~~ん」といって逃げることが可能
・仲のいいコとだけ楽しくランチ。ウザイ子はハブ
・自分のミスは「え~~~。そんな指示受けてません!」と上司に責任転嫁
※こういう小ずるい人が一部にいますが、もちろん上層部まで全部バレバレです。

OLの悪いところ
・お局には逆らえない。ビミョーな派閥関係に悩まされる。
・仕事のほとんどが雑用。
・26才まではチヤホヤ。その後はオバサン扱い(会社の年齢構成により多少違う)
・オヤジにちゃん付けで呼ばれる。セクハラまがいの暴言多数覚悟。
・自分のペースで仕事の采配が決められない。特に上司が無能だと悲惨。
・なかなかスキルが身に付かず、転職にも苦労する。
・給料はかなり低め。下手すると派遣社員の方が高給。
・寿退社、おめでた退社が暗黙の了解。

会社や部署によってアタリハズレがありますが、就職・転職しやすい中小企業はこんな感じが大部分かな?
腰掛けで数年働いて寿退社→一生専業主婦を目指すならOLに限ります。子育てが一段落したらスーパーのレジパートぐらいはできます。
共働きや子育てしながら定年までしっかり働きたいなら、公務員か、よほどの大企業でないと難しいかも。

楽しいOL生活が送れるような会社に就職できるといいですね。きっと高倍率だと思うけどがんばってください。

【ステップ3】

A
元OLです。
今は、結婚して、パートで働いています。
質問者様のお気持ち、よくわかりますよ。
ある程度仕事を覚えてしまえば、やりがいはなくなっていました。
毎日が同じことの繰り返しで。。
OLって、3年勤めれば皆同じではないのでは?など長く勤めている意味がわからなくなっていました。
25歳くらいのころOLをやめようと資格を取って、別の道を模索したのですが、収入が激減してしまう事や、その職のニーズが以外に少ないことが判明し、結局OLを続けることとなりました。
それからもこれでいいのだろうかと自問自答を繰り返し、自分が一生やっていける趣味でも見つけようと習い事を始めました。
その習い事は結婚した今でも続いています。
習い事である程度気分転換はできたものの、根本的な悩みが消えることは無く、年を重ねれば重ねるほど悩みは強くなりました。
結局は、転職をし、2年ほどで結婚することができ、今に至ります。
私の元同僚は、やりたいことを目指してやめた子もいれば、結婚して主婦している子、未だOLで頑張っている子。。様々です。
質問者様の今の生き方は、何一つ間違ってはいません。
ただ、一生の仕事として納得できるか、できないかの違いだと思います。(私は納得できずに悩みました。)
だから、どうしたほうが良いという答えはありません。
ご自分の努力と決意なのかもしれません。
OL以外の違う道、真剣に模索してみるのもアリですよ。

【ステップ4】

A
女性です。

私は「おしゃれなお姉さん」を想像しますねw
女らしさを忘れないおしゃれをしつつも、品のないコーディネートはせず、知的な雰囲気が感じられる…という感じでしょうか。
地味なスーツをキレイに着こなしている人、といったイメージです。
派手じゃないけど目を引くポイントをちゃんと取り入れている、そういう品のある女性のイメージです。
A
「きれい系おねいさん」でしょうか?

具体的なイメージは
・髪が長くて上品な色に染めてる、
・「笑う」というより「微笑む」
・清楚なアクセサリー
・化粧はナチュラル以上ケバ未満。
・姿勢がいい、スラリとしてる

とか・・・。

【ステップ5】

OLが主役の面白い漫画を探しています。

「クローバー」と「林檎と蜂蜜」と「ホタルノヒカリ」は読みました。

それ以外でお勧めの漫画をご存知の方、宜しくお願いします!
A
槇村さとる「イマジン」
A
大乃元初奈「おねがい朝倉さん」
A
働きマン/安野モヨコ
A
米沢りかさんの「30婚 miso-con」
A
「ショムニ」
「派遣戦士 山田のり子」
A
秋月りす OL進化論
A
「フルタイムライフ」柴崎友香

ちょうど今の会社に入ったばかりのころ読んで、うなずく箇所がたくさんありました。
A
脚本家・鎌田敏夫さんの「柔らかな頬」を是非おすすめします。

【ステップ6】

A
大桃美代子、元銀行員。

広い意味で会社員となると江角マキコ、大林素子、益子直美、陣内貴美子、松野あけみなどスポーツ出身者は実業団時代は企業に籍を置く会社員ということになりますよね。
A
磯野貴理子は元銀行員だったと思います。
あと、中澤裕子も元OLでした。

ほかにも元OLの芸能人の方が多数いらっしゃるんですね~。

【ポイント】