更新日: 2014-11-04 18:43:39

【内定者必見】はがきデザイン別 好感度年賀の書き方

はじめに

Photo by 写真AC

年賀状を内定先に出す場合、宛先は採用担当者の場合と、経営者(社長や専務など)の場合が考えられます。

この年賀状を出す目的は、

①採用していただいたお礼

②来年に向けての意気込みを伝える

ことにあります。

好感を持っていただいて就業するための年賀状の書き方を考えてみましょう。

無地はがきの場合の年賀状の書き方

Photo by 高尾 均

Photo by 高尾 均

まず基本的な部分でのアドバイスです。

はがき(お年玉付きはがきが一般的)は、たてに使いましょう。よこ使いはNGです。たて書き、よこ書きはこだわりません。

筆記具はペン(万年筆)、ボールペンや鉛筆は使いません。

少し練習すれば万年筆は使いこなせます。(宛名を書く場合も同じです)


文章の作り方ですが、はがきが『端書』とも書かれますように、ダラダラと文字を並べるのはNGです。「簡にして要」(伝えたいことを手短に)を心がけましょう。
特に、年賀状の添え書きは「書いてあるな」というだけで、ほとんど読まれません。(読まなくてもいいことが書いてあるというニュアンスです)パソコンのプリンターを使った年賀状だとまず読まれません。全部を手書きにすることによってそのリスクは格段に下がります。手書きの文字は、たくさんの人が自然に読んでしまいます。あなたにもこんな経験はありませんか。

デザインはがきの場合の年賀状の書き方

Photo by 高尾 均

Photo by 高尾 均

全体を手書きでつくるのが大変な場合は、郵便局やコンビニで印刷済みのはがきを買うか、プリンターでデザインや挨拶文を印刷したはがきに、自筆でアナウンス文を書き加えることになります。

この場合は、スペースの関係で、文章をより簡潔にする必要があります。
インクの色はブルーまたはブルーブラック。ブラックはNGです。年賀状の挨拶の文には、句読点を付けないのが一般的です。しかし、勢いで付けてしまった場合もNGではありません。

「内定年賀」に好ましくないはがきとは?

Photo by 高尾 均

Photo by 高尾 均

量販店などで販売されているいわゆる「かっこいい」系や「かわいい」系のデザインは、絵柄が大きく、アナウンス文が書きにくいのでお勧めできません。

友人宛のはがきと内定先宛のものは、本来の目的が違いますので絵柄はきっちりと使い分けましょう。

ポイント

お正月、会社の経営者や人事担当者のところへは、たくさんの年賀はがきが届きます。あなたが頑張ったほど、相手には伝わらないと思ってください。


書き出しは自己紹介から。

内容は、自分の気持ちを素直に、ということが肝です。

無駄に話題を広げない、ダラダラ書かないということに気をつけましょう。

まとめ

絵手紙や消しゴムハンコなど、あなたが趣味をお持ちの場合でしたら、あなたの手作りの作品を使われることをおすすめします。

内定先へ出す年賀状が、あなたの年賀状人生の新しい始まりかもしれません。今年一寸だけ頑張って、社会人一年目を迎えましょう。

 

●そもそも、「内定年賀」って書いたほうがいいの?…こちらもチェック!

・ 配属先の決め手にも!『内定年賀』の効果まとめ

「好感度年賀」でご挨拶 年賀状のマナー講座


●内定者の強い味方!日本郵便の年賀状サービス

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

22

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

年賀コミュニケーションの新たな可能性を探る
「年賀イノベーション研究会」の高尾均です。
年賀状にまつわる様々な疑問や悩みについて
ガイド記事の形でア...