更新日: 2014-09-22 13:12:32

大人が描けない『幼児&小学生向け迷路』のカラクリ

著者: kakaromo

編集者: kakaromo

閲覧数: 9962

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kakaromo

【簡単なのだが、描けない迷路】


この画像が今回描く迷路。円形の迷路です。


簡単そうですね。


まず、紙と鉛筆を準備して、迷路を描いてみてください!


いざ書き始めると、難しい・・・と思います。


何故かと言うと、迷路の仕組みを理解している大人は少ないからです。


【迷路作成のルール】


意外に知られていない迷路の仕組みについては、すでにOKGUIDEに書きました。


▼前回の迷路作成ガイド

http://okguide.okwave.jp/guides/73617

※今回のガイド内で、度々、参照することになります!


前回のガイドでは長方形の迷路の作り方を解説したのですが、長方形の迷路の場合、ルールを知らなくても簡単に「迷路っぽいもの」が描けてしまうので、迷路作成手法の素晴らしさが実感できない人もいると思います。


そんなわけで、今回は、円形の迷路の作り方を解説することにしました。


迷路が円形になるだけで、急に作るのが難しくなります。


でも、迷路作成のルールを知っていれば大丈夫。


※本題に入る前に、参考になるサイトのせておきます。


【迷路専門サイト】

迷路作成ルールを極めれば、以下のような迷路専門サイトで公開されている迷路も作れるようになることでしょう。


1.迷路123.com

http://meiro123.com/


2.Maze Design

http://www.cgl.uwaterloo.ca/~csk/projects/mazes/


【迷路作成の手法】(プログラマ向け)

プログラマは、迷路のルールをしっかり理解している。ただ、一般の人には少し難解かも。


1.迷路自動生成アルゴリズム

http://www5d.biglobe.ne.jp/stssk/maze/make.html


2.クラスタリングによる迷路作成アルゴリズム

http://apollon.issp.u-tokyo.ac.jp/~watanabe/tips/maze.html


STEP1 円を分割してマスを作る

同心円を複数描き、中心から直線を引いてマスを作る。

※今回は、単純に、45度毎に線を引きました。

※ここで書いたマスが、前回の迷路作成法のグリッドと同じ役割をします。

Photo by kakaromo

STEP2 正解の道を作成する

中心をスタートして、外周のゴールに出る道を描く。

※道を書くときのルールは、前回の迷路作成法と同じです。

(各マスの中点を通るように道を描く。)

(正解の道が交差しないようにする。)

Photo by kakaromo

STEP3 ダミーの道を描く

道を分岐させ、ダミーの道を作成する。

全てのマスの中心に線が通るようにする。

【重要】

前回の迷路作成ガイドで詳しく述べたが、分岐させた道の先端が、他の道と合流(または交差)してはならない。

http://okguide.okwave.jp/guides/73617

Photo by kakaromo

STEP4 作成した道が通るように壁を消す

道と「ステップ1で書いた線」が交差する場合、ステップ1の線を消します。

(手書きの場合、新たな紙を用意して、交差していない線のみを残すように書き写すとよい。)

※長方形の迷路の際は、道が通る壁全体を削除したが、円形迷路の場合、円周方向の壁は、部分的に壁に穴を開けるようにする。

Photo by kakaromo

完成!

Photo by kakaromo

まとめ

今回は、迷路の基本ルールに関する解説を大幅に省略したが、基本的に、前回の迷路作成理論を理解していれば、複雑な迷路の作成が可能になる。


「道がループしないように分岐させ続ける」というのが、もっとも重要なルールです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する