更新日: 2014-09-16 20:19:41

クレカ不要の格安SIM、BIGLOBEとOCNを徹底比較!

著者: avb2lgqk

編集者: avb2lgqk

閲覧数: 2383

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

MVNOの格安SIMはほとんどクレカ必須ですが、クレカ不要のものも存在します。その中でも価格やデータ量などのサービスがひときわ優れているのが、「BIGLOBE LTE・3G」と「OCN モバイル ONE」です。ここではその両者を徹底比較しています。クレカ以外で決済できる格安SIMを探している方、必見ですよ。

最安値のプラン

BIGLOBEの最安値のプランは、データSIMのエントリープランです。価格は月900円(税抜)、データ量は月1GB、それを使い切った後の速度は200kbpsです。

一方のOCNの最安値のプランは、50MB/日コースです。価格は月900円(税抜)、データ量は1日50MB、それを使い切った後の速度は200kbpsです。

両者の主な違いはそのデータ量です。単純計算するとOCNの方が約1.5倍多いということになります。

しかし、それだけで比較するのが難しい面もあります。データ量が月ごとに設定されていると日によって使用量を調整できるというメリットがあり、日ごとに設定されていると速度の規制がすぐ解除されるというメリットがあるためです。

参考:BIGLOBE LTE・3Gについて
http://www.cheap-sim.com/70/

参考:OCN モバイル ONEについて
http://www.cheap-sim.com/37/

Wi-Fiスポット

BIGLOBEだけのメリットとして、各地のWi-Fiスポットが無料で使えるということがあります。これにより、OCNと比較してデータ量が少ないというデメリットを補うことができます。

決済手段

BIGLOBEとOCNはいずれもクレカなしで使えるよう、口座振替を受け付けています。クレカを作りたくない方や、審査に通らないので作りたくても作れない方は重宝することでしょう。

BIGLOBEは引き落としのたびに手数料200円(税抜)がかかるというデメリットがあり、OCNは口座登録が完了するまでの1〜2カ月は請求書で支払いをしなければならないというデメリットがあります。

まとめ

Wi-Fiスポットが使えることに魅力を感じるならBIGLOBE、手数料を支払わずに口座振替がしたいならOCNを選ぶといいでしょう。あるいはデータ量の期間が自分に向いている方を選ぶというのもいいのではないかと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

2

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する