更新日: 2011-08-16 15:37:14

大人のハロウィーンパーティーの楽しみ方

著者: handwerk

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2793

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by joejiang.sg

せっかくのハロウィーンに楽しむのは子供だけ、なんて不公平じゃありませんか?大人も子供と同じように、ハロウィーンは楽しみたいもの。友達を集めて、みんなでハロウィーンを祝いましょう。一番素敵なコスチュームやメイクで参加した人へのご褒美も忘れずに。ちょっと怖いドリンクやちょっとした食べ物でみんなをもてなしてみませんか?

STEP1 パーティーの仕方

1. パーティの計画を立てます。できれば、テーマを決めるといいですね。(下記の参考と注意をみてください。)

STEP2 2. 招待したい人のリストを作る。

STEP3

3. テーマ、コスチュームについてのことなどを書いた招待状を送る。

STEP4

4. 飾り用のいろんな色の紙テープや、風船などを使って家をハロウィーンパーティー用に飾りましょう。お化け屋敷風にするとたのしいかも。できれば、ハロウィーン色(黒、オレンジ、紫色など)の使い捨てのお皿やフォーク、ナプキンも用意するといいでしょう。

STEP5

5. ちょっとした、みんなで楽しめるゲーム、イス取りゲーム、言葉当てゲームなどを一つ二つ、用意しましょう。または、ハロウィーンの雰囲気をだすために、タロットカードなどの占いをするのもおすすめ。

STEP6

6. ちょっとしたスナックフード、ポップコーン、クラッカー類、チーズ類や、ちいさなソーセージやミートボール、小さく切った野菜の盛り合わせとどレッシング、卵の前菜、小さなサンドウィッチなど、フィンガーフードなどを用意しましょう。

STEP7

7. おもしろ怖いドリンク類も用意しましょう。たとえば、少量の青いキュラソーとオレンジジュースとウオッカをミックスしたもの、またはお好みのドリンクに、食用色素を少しまぜて、ちょっと変わった雰囲気の飲み物をつくってみましょう。

STEP8

8. 大人は会話が大好き。いろんな予定やゲームをつめすぎず、十分友達との会話を楽しみましょう。

まとめ

参考と注意
・ せっかくのパーティーは、みんな記録に残したいもの。カメラをもっていないゲストのために、使い捨てカメラを用意しましょう。
・ テーマのアイデアとして、歴史上の人物、ヒーロー、好きな歌をもとにドレスアップしてみたり、アメリカ50年代の仮面舞踏会など。
・ 「魔女の鍋」風に、ドリンクをボールに入れたものを、大きなボールの底にドライアイスを入れたものの中に入れ、煙がでるようにすれば楽しいでしょう。
・ 怖いテーマにするときは、照明をおとしてろうそくをつけたり、ハロウィーン風やお化け屋敷風のBGMを使って、ドライアイスで煙をだしてみてはどうでしょう。明るいテーマの場合は、照明も明るくして、お部屋のデコレーションも楽しくかわいいものにしてみましょう。
・ ドライアイスに直接触れてはいけません。ドライアイスが飲み物に入らないように注意しましょう。また、ドライアイスは、プラスチックなどを損傷するおそれがあるので気をつけましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

OKWAVE Guideスタッフさんのコメント

2010/10/28 04:29:24

<OKGuide ライター募集しています>

手軽にはじめられる在宅ワーク 主婦の方、学生の方、副業等々の方

http://okguide.okwave.jp/guides/4900

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
handwerk

さわらどっとじぇーぴー