更新日: 2010-10-28 01:50:30

家庭教師の選び方

著者: 蜜柑

編集者: 蜜柑

閲覧数: 226

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by さかどん

家庭教師をこどもにつけようと思っても、数多く存在する家庭教師。
大手がいいのか、塾系列の方がよいのか、他の家庭教師の機関がよいのか・・・

STEP1 大手の家庭教師センター

・家庭教師派遣の専門会社。全国に展開している。そのため、地方に住んでいて、中々家庭教師が見つからない方にオススメ。
・テレビCMなど宣伝もしているので、知名度はある。
・授業料は比較的高い。
・教師の質は、学歴だけ(所属している大学)で見ていることが多く、教え方、熱意などは一切関係ない。また、家庭教師をしている教師に対して、こう教えるように、といったこともなく、全ては家庭教師の腕次第。
・ローンで授業料一括先払いなど、悪質な業者も多い。信頼できる最大手クラスの業者を選ぶこと。
・急いで家庭教師を派遣してほしい方にいは向いています。

STEP2 学習塾系列、教材販売の企業

・教材販売会社や学習塾が、その教育ノウハウを活かし運営。
・実際にその教材を使っていて、安心できる。または、その学習塾に通っている、という方にオススメ。
・入会金や授業料比較的安いが、管理費と呼ばれる料金がかかるなど、不明瞭な料金体系の会社もあるので注意。
・家庭教師利用者への教材販売や、塾への入会勧誘などが行われることもある。

STEP3 学生自主運営

・大学生が大学内で家庭教師を集め、派遣する組織。具体的な○○大学の生徒に教えてもらいたい、という希望がある方にオススメ。
・派手な宣伝はしていないため、中々知れ渡っていない。
・仲介手数料が安いため、授業料も安い。
・会社組織でないことも多いため、資金力が劣る。会社形態の組織を選べば安心。

STEP4 インターネット検索

インターネット検索でも、家庭教師を探すことができる。
直接契約のため、料金は安い。
しかし、何かトラブルがあった場合、家庭教師と直接交渉することになる。

まとめ

信用できるところで家庭教師を頼みましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

22

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。