更新日: 2014-07-15 16:02:54

「LINE乗っ取り」されるとどうなる?予防策と対処法

著者: まとめちゃん

編集者: まとめちゃん

閲覧数: 22915

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by まとめちゃん

人気アプリLINEで被害が増えている、LINEアカウントの"乗っ取り" 最近多いのは、友人を装いWebマネーの購入をお願いするという手口。

LINEアカウントの乗っ取りを防ぐにはどうしたらよいのか?万が一乗っ取られてしまったらどのように対処すればよいのかをまとめました。

「LINE乗っ取り」とは?

「LINE乗っ取り」とは、自分のLINEを悪意ある第三者に乗っ取られること。

LINE自体の登録情報が漏洩した事実はなく、他社サービスから流出したと思われるメールアドレス・パスワードが利用されている可能性が高いようです。

他のサービスとメールアドレス&パスワードの組み合わせを同じにしている人は、今すぐ変えましょう!

LINE公式ブログでも、パスワード変更の呼びかけや、セキュリティ強化のための「認証番号」導入について説明しているので、ぜひチェックすることをおすすめします!

 (http://official-blog.line.me/ja/archives/1004331596.html

 (http://official-blog.line.me/ja/archives/1005593400.html

LINEアカウントを乗っ取られるとどうなるのか?

LINEが乗っ取られてしまうと、どのようなことが起こるのでしょうか?

  • LINE上の「友だち」に勝手にメッセージを送られる
  • 第三者のPCからメッセージを盗み見される
  • 自分が読んでいないメッセージに既読がつく
  • ログイン情報が勝手に変更されて、自分のスマホでLINEアプリが使えなくなる場合がある
  • 最悪、勝手にアカウント削除されてしまう場合も


ある日突然、LINEアプリを立ち上げても使用できなくなっしまった場合は「LINE乗っ取り」の可能性があります。

そのほか、最近流行っている手口だと「友だち」にWebマネーの購入を依頼するメッセージや、怪しげなサイトのURLを送りつけ、大抵の場合はそのようなメッセージを受け取った友達からの連絡で気づくことが多いようです。

LINEアカウントを乗っ取られた場合の対処法

PC版で既存のメールアドレスとパスワードでログインしてみる

ここでログインできた場合には、登録してあるメールアドレスとパスワードは第三者に変更されてはいません。速やかに、登録してあるメールアドレスやパスワードを変更しましょう。

ログイン出来ない場合には、LINEの問題報告フォームから問い合わせを

第三者によってすでにメールアドレスとパスワードが変更されてしまった場合には、ログインすることができません。
その場合には、LINEの問題報告フォームからただちに問い合わせをしましょう。


送信が完了すると、LINE側では問い合わせをしたアカウントが不正なログインをされてしまっているかどうかを確認します。もし、乗っ取りが確認された場合には、被害拡大を防ぐためにアカウントが削除されます。

その場合、今まで利用していたLINEのアカウントは削除となってしまいますが、旧アカウントで利用していた電話番号で再度LINEアカウントを新設することができます。

ちなみに、旧アカウントで購入していた有料スタンプは、iPhoneユーザでAppleID経由でスタンプを購入している場合には、アカウントが変わっても同じAppleIDを使えば引き継ぐ事ができるようです。
(※Androidユーザの場合は調査していないのでわかりません。ごめんなさい!)

友人に連絡しましょう

LINEの「友だち」に勝手にメッセージを送られていた場合には、LINE乗っ取りに遭ってしまったこと、万が一おかしなメッセージが送られていたら反応しないように伝えましょう。

今すぐチェック!LINE乗っ取り予防策 

LINEアカウントを乗っ取られないための予防策として、やっておいたほうがよいことはどんなことでしょうか?

電話番号を登録する

LINEは電話番号を登録しなくても利用することができます。電話番号を登録していない人は、今すぐ登録することをおすすめします。

もし、LINEアカウントを乗っ取られてパスワードを変更されてしまった場合でも、電話番号を登録しておけば、問題報告フォームから問い合わせをして、対応してもらえる可能性があります。
アプリでの設定方法は
「その他」→「設定」→「アカウント」の電話番号から行えます。

他サービスと同じパスワードを使わない

これはLINEに限ったことではありませんが、万が一、別のサービスで情報漏洩が起こってしまった場合に被害が及ぶ危険性があります。また、パスワードは定期的に変えるようにしましょう。

すぐに類推されるようなパスワードにしない

生年月日や住所、キーボードの隣り合った文字列などは絶対にNGです。
英数字と記号が混ざった文字列など、簡単に類推できないようなパスワードを設定しましょう。LINE以外のWEBサービスについても見直してみましょう。

まとめ

LINEアカウント乗っ取りの被害については、いろいろなメディアでも話題になっていますが、なかなか被害は止まりませんよね。自分だけは大丈夫!と思わず、しっかり対策しておきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
まとめちゃん

好きなものは、サッカー(観戦)、みかん、自転車、山だよ。
いろいろまとめて紹介しちゃうよーっ!