更新日: 2014-07-02 09:46:58

「ハ」行を使って回避! ママ友との会話でトラブルを防ぐワザ

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 13018

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 足成

あさイチでは、ママ友トラブルについて放送していました。問題のタネになりそうな悪口や噂話も「ハ」行を使って回避することができるそうです。その方法とは……?

ママ友との話で

Photo by 足成

同じ年齢の子供を持つママ。ママ同士で集まった時にトラブルになりがちなのが悪口や噂話です。


そんな時に回避できる方法を紹介していました。

「ハ」行を使って回避!

それは、「ハ」行を使って回避する方法です。


ハ …… はぁ

フ …… ふーん

ヘ …… へえ、そうなんだ

ホ …… ホント?知らなかった


ここでポイントとなるのは、あくまでもどちらの味方にもならないこと。そして「知らなかった」と主張することです。

同意でもなく、否定でもないのが大切です。頷いていると、悪口や噂話に加担したと思われるので注意が必要です。

それ以外だと

「大変だね」


この「大変だね」も、ねぎらっているようですが悪口・噂話に同意も否定もしていないのがポイントなのだそう。


悪口・噂話を言った当人も「大変」だけれど、言われた相手も「大変」だねという意味が込められています。

こんな時に役立つ!

テレビでは、主婦にとってボスママの存在は大きく、「悪口や噂話を言った時に、それはよくないと否定してしまうとグループから外されるからできない」という声が多かったので、否定はできない時の回避法として提案されていました。


ポイントは、知らない、わからないを突き通すこと。悪口や噂話には同意も否定もしないのがコツだそうです。



【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...