更新日: 2014-07-07 16:15:38

どこまで知ってる?お中元のマナー[中級編]

はじめに

Photo by PAKUTASO

お中元には、贈る側のマナーと同時に、贈られる側のマナーもあります。
中級編では、会社や飲食店へのお礼のマナーを中心に考えてみましょう。

【質問】仕事関係の方からのお中元のお礼状をFAXでお送りするのは失礼ですか?

お中元のお礼状について質問です。
個人事業主ですが、頂いたお中元の相手先にFAXでお礼状を送るのは失礼ですか?(相手は会社関係です)もし失礼でなければ例文などありましたら教えて頂きたいです。
(参照:OKWave「お中元のお礼状」)

【回答】FAXやメールではなく、はがきで伝えることをおすすめします

お中元のお礼は、会社間であっても、はがきで伝えることをおすすめします。
緊急にお礼を伝える必要がある場合は、FAXよりも直接電話でお礼を申し上げるのが
適当かと思われます。FAXやメールでのお礼というのは、なるべく避けたいものです。

<文例>
暑さ酷しい折柄、貴社ますます御繁栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
扨て本日は誠に結構なお心遣いに預りまして有難うございました。
何時に変りませぬご厚志の程、まことに恐縮の到りにて、心より御礼申し上げます。
貴社の皆々様の、ますますのご清祥を祈り上げます。
略儀乍ら取り敢えずお礼まで。         草々

平成 年 月

【質問】会社でひいきにしている飲食店からお中元が届きました。お礼状を出すべきでしょうか?

会社でよく利用する飲食店から、会社宛にお中元が届きました。この場合、お礼状のハガキを出すのがマナーでしょうか?お中元を頂いてから1ヶ月以内に利用する予定はありません。
(参照:OKWave「お中元などのお礼状について」)

【回答】お礼状には到着確認の意味もありますので早めに出しましょう

会社がひいきにしているお店からのお中元の場合でも、お礼は早目がお勧めです。
しばらく利用の予定がないのであれば、先ずはハガキでお礼を出しましょう。
お礼のハガキには、お中元の到着確認の意味もありますので、必ず出しましょう。

【お中元】お稽古事の先生へのお中元は必須でしょうか?

今までは子供のお稽古事の先生にお中元・お歳暮をしてこなかったのですが、今回数人のお母さんグループに誘われて困っています。一人5000円くらいの予算を合わせてお中元を贈るそうです。一度断ったのですが、再びそのお母さんグループからしつこく誘われてしまい、困っています。

そのお稽古事には年間20万円くらいは支払っていますし、その中には先生へのお礼も含まれているのです。グループで贈るのに一人5000円というのも、高額すぎるように思えます。

お稽古事のお母さん同士はもめるとむずかしくなってしまうので、上手な断り方を教えてください。よろしくお願いします。
(参照:OKWave「お稽古事のお中元は必須?」)

【回答】納得できる理由がないのであれば、お断りしても問題ないと思います

しつこく誘われる理由を、先ず確認してみてはいかがでしょうか。
何か贈るものが既に決まっていて(または先生から要望があり)予算が足りなくてメンバーを増やそうとしている、という場合も考えられます。

このような場合であれば、一度限りという約束の上で参加するのも手だと思います。
そうでない(あなたが納得できる理由がない)場合は、お断りしても問題ないと思います。

まとめ

質問3にあるように、お中元を贈る、贈らないという以外の要素が絡んで来ると、
判断はまた難しくなります。
質問の文章にもありますように、お中元・お歳暮にかかわらず、プレゼントを贈りたいと
思っているということ、グループよりも個人で贈りたいと考えているということを
丁寧に説明して、納得していただくより方法がないのかも知れません。

本特集に関する簡単なアンケートを実施しておりますので、宜しければご協力をお願い致します(全5問)⇒アンケートはこちらから

こちらのガイドもあわせてどうぞ

お中元のマナーって、わかっているようで、曖昧なことも多いものです。お中元を贈るということについては、デパートなどで、様々な提案やアドバイスがありますが、そ...
主婦の方の場合、ご主人の仕事や親戚付き合いの関係での贈答が中心になりますので、 それなりに気を遣うものです。 お中元・お歳暮は、儀礼的なものですから、習慣...

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

年賀コミュニケーションの新たな可能性を探る
「年賀イノベーション研究会」の高尾均です。
年賀状にまつわる様々な疑問や悩みについて
ガイド記事の形でア...