更新日: 2014-07-07 16:26:17

お中元のお礼状の書き方[個人編]

はじめに

Photo by photoAC

書店や図書館へ行けば、マナー本はたくさんありますが、かゆいところには、なかなか手が届きません。細かな状況に応じて文章を考える作業は、それなりに骨が折れます。

そんな折、OKWaveをご活用いただくと便利です。お中元のお礼状の書き方について、みなさんから寄せられた質問にお答えしたいと思います。

【質問】「ご健勝」ではない方へのお礼状の書き方を教えてください

改まった方から、お中元を頂きました。お礼状を書きたいのですが、どうやらあまり体調が良くないようで、その場合の前文はどのように書いたら良いのでしょうか?
「ご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます」のような部分です。文例集などをみても載っていません。
(参照:OKWave「お中元礼状ご健勝じゃない場合」)

【回答】体調を気遣う言葉を添えましょう

「暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
このたびは、私どもにまで、お心遣いいただき大変恐縮しています」
「お身体の具合が、あまり良くないとうかがっておりますが、その後いかがですか」
というような文章で始めるか、

書きはじめは、時候のあいさつのみにとどめ、最後に
「時節柄、御身お大切にお過ごし下さい(ませ)」
で結ぶという考え方もあります。

【質問】夫の会社から誕生日祝いを戴きました。お礼状の書き方を教えてください。

主人の会社から私(妻)宛てに誕生日祝いとしてデパートの共通ギフト券が郵送されてきました。何かお礼をした方がいいと思うのですが、主人は物でお返しはしない方がいい、出すなら礼状程度で…と言います。

私自身ももちろん初めての事で、どのような文面を書いたらいいのか分からず困っています。ご教示ください。よろしくお願いします。
(参照:OKWave「礼状の書き方」)

【回答】お礼の言葉と時候のあいさつを基本に

「このたびは、思いもかけず、誕生日のお祝いをいただきありがとうございました」
「お心遣いに感謝いたします」
という2つの文章を含めて、時候のあいさつと組み合わせていただければ、基本の文章は出来上がります。

いただいたギフト券を、どのように使ったか、また使うつもりかなど、触れた文章が入れば更に完璧です。

【質問】「粗品」と熨斗のついた贈り物を戴きました。お礼状を出したほうが良いでしょうか?

お世話になっている方にお中元を贈ったところ、『粗品』と熨斗のついたものをいただきました。3000円くらいのものだと思います。お中元同様、お礼状を出した方が良いのですか?口頭でお礼をいうような機会はありません。
(参照:OKWave「『粗品』をいただいたらお礼は?」)

【回答】お礼状を出す必要はありません。

あなたのお中元に対するお礼として頂戴したものですから、お礼状は不要です。「粗品」という熨斗は、自分の贈り物は大層なものではないので、余り気を遣う必要はないですよ、という意味に考えてください。

まとめ

「粗品」という言葉と同じような意味で使われる言葉に「寸志」があります。どちらも「あまり気を遣わないでくださいね」という贈り主の心が表現されていますので、贈答用の、いい言葉だと思います。

この2つの言葉は、共に目下へ贈るときに使われるのが一般的ですので、目上の方へ贈る時は、「御礼」がいいとされています。

本特集に関する簡単なアンケートを実施しておりますので、宜しければご協力をお願い致します(全5問)⇒アンケートはこちらから


こちらのガイドもあわせてどうぞ

法人間のお中元は、家庭間のお中元に比べて儀礼的な傾向が強いため、その都度手書きで書くことよりも、早めにお礼(到着確認の意味を含む)を出すことの方が求められ...
お中元のマナーって、わかっているようで、曖昧なことも多いものです。お中元を贈るということについては、デパートなどで、様々な提案やアドバイスがありますが、そ...

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

7

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

年賀コミュニケーションの新たな可能性を探る
「年賀イノベーション研究会」の高尾均です。
年賀状にまつわる様々な疑問や悩みについて
ガイド記事の形でア...