更新日: 2014-12-03 22:23:04

愚痴のサンドバック役ですっかり疲れ切っているあなたを救うトリビア! 相手の「退行現象」に気づこう

関連タグ:

はじめに

Photo by 足成

話題の9割がネガティブで、どうにもならないこと、答えが出ないことばかり愚痴る相手と過ごす時間はつらいですよね。まるで愚痴のサンドバック役にさせられているみたいで、気分がどんより……。
そんな時はどう対処したらいいのか、真剣に考えてみました。

STEP1 愚痴ばかり聞かされる人は、こう思っている!

聞かされる方は、正直しんどいです。


愚痴の聞き役になってしまう人は、断りづらい、もしくは断ることが不可能な状況に追い込まれます。


Q&Aの引用を読込んでいます。

あちらは負の感情をまとめて吐き出してくるから、愚痴のボリュームが分厚いですよね。聞きたくないのに聞かざるを得ないシチュエーションも、ストレスのもと。

STEP2 愚痴る側も悩んでいる!

一方、愚痴を言う側はこんな風に思っています。


Q&Aの引用を読込んでいます。

Photo by 足成

「人に迷惑をかけるつもりはないのに、つい」そんなこともあるのです。なかなか制御できなくなってしまうことも。

STEP3 「退行現象」を知っておこう!

「人はなぜ、愚痴を言いたくなるのか」「なぜ、えんえんと吐き出し続けるのか」これが理解できないまま、強制的に一方的に聞かされるから苦痛なのでは? それなら、「なぜか」という部分をクリアにしてみましょう!


人の心が壊れそうになった時にはたらく「退行現象」を知っておきましょう。


心理学的に言うと、愚痴が止まらない状態には「退行現象」が関係しています。

通常、大人の人間は自ら決断し自ら行動します。が、メンタルが弱っている時は防衛機能の一種として退行現象が発動! 子どものように誰かに依存しようとする心の動きが起きるのです。愚痴のダダ漏らしもこの現象です。

退行、という言葉を聞くと驚くかもしれませんが、人は日頃からちょっとした退行を起こしながら、自分の心を守って生活しています。

Photo by 足成

恋人たちの間では、心を開いて「無防備になる」「相手に甘える」という退行現象が、信頼の証にもなります。

女性を中心に「親しい人の愚痴は、聞いても別に嫌じゃない」「どんどん愚痴って吐き出して!」という退行コミュニケーションOK派も存在します。(できることなら、そういう相手に愚痴ってほしいですね)


しかし、そうした関係にない相手が見せる退行現象は、他人に不快感を与えるのです。

STEP4 意外なほど効く「オウム返し」

聞く(聞かされる)側としては、「会ったこともない相手に関する愚痴」「悪口のようにも聞こえる困った愚痴」など、興味が持てない話題が対処に困りますよね。


会話法は、こちらが参考になります。


★愚痴や悪口だらけの相手と上手に会話する「オウム返し」のコツ2つ|wooris

http://wooris.jp/archives/75749


★要点を繰り返すバックトラッキング|RANKING SHARE

http://www.rankingshare.jp/rank/sqcmgljlbr/detail/3


会話をしなければならない状況にある時は、相手に下手な意見などせず、オウム返しで対処を!

まとめ

相手が愚痴を言いっぱなしで止まらなくなったら、「退行現象が起きるくらい、精神的に傷ついているのだろうな」と捉えてみましょう。「またかよ、嫌になるな」としか思わなかった愚痴も、聞こえ方がちょっぴり変わってくるかもしれませんよ。


それと、聞き役を卒業したければ「いい人」になりすぎないこと。思いやりを示しすぎず、半分スルーすることも必要です。

一度「この人には愚痴っていいんだ」とみなされると、その後も愚痴のサンドバック役に指名されてしまいます。「この人とは、愚痴を聞いてもらってもいい関係にある」という誤解を招かない態度を!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

美容・健康メインですが、娯楽や趣味関係についても自由にいろいろと。

お散歩大好き/かなりの紅茶好き/小説は古典派/メガネ。/

★『マイロハス』...