更新日: 2014-06-26 13:01:18

コンプレックス別!スタイル美人にみえちゃう水着の選び方

著者: zaha

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 5064

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 足成

水着シーズンがやってきます。


海には行きたいけど、コンプレックスがあって……という方の水着選びの参考に、体型別スタイル美人にみえる水着の選び方をご紹介します。


基本は対比でめくらまし。目の錯覚を利用して、スタイルアップを目指しましょう♪

上半身がいかつい

上半身にボリュームがあると水着を可愛く着こなすことが難しくなります。

肩幅がある人や胸が大きくて目立つ人は、ホルターネックタイプのトップがおすすめ。
肩紐(首紐)部分はほどよい幅のあるものを選びましょう。
肌に密着するすっきりとしたシンプルなデザインを選ぶと、「いかつい女」から「外国人体型」へと印象が変わります。
コンプレックスだからと猫背にならず、堂々と姿勢良くいることも大きなポイントですよ!

反対にNGなのが、タンクトップやブラジャーのように肩紐が左右並行なもの。
さらに、ホルターネックタイプでも、三角ビキニなど肩紐部分が紐状の華奢なものは、上半身のいかつさを目立たせてしまいます。

太っている

ぽっちゃりを気にする人はつい体を隠すようなデザインの水着を選びがちです。
でも実は、ある程度肌を露出したほうがすっきりと見えることも。
ウエストラインが気になるなら、あえてウエストに目立つデザインのあるものを選ぶのがおすすめです。
デザインの方に視線をそらさせる作戦です。
また、体のパーツの中で自信がある部分を積極的に露出するのも、見られたくない部分からの視線はずし効果が期待できます。

太っている人にとって膨張職や大柄がご法度なのは有名ですよね。
加えて、紐系の三角ビキニも、露出が多すぎてお肉が悪目立ちしてしまいますのでおすすめできません。

とはいえ、本格的に水着シーズンに入る前に、ウエストだけでも引き締めるエクササイズを行っておくのがベストですね!

筋トレやジョギングなどきつい運動をせずに痩せられたら……! 今回はそんなあなたにぴったりのダイエット法を、お腹のインナーマッスル自慢の筆者がご紹介したいと...

胸がない

チューブトップや柄物、フリル、紐ストラップなどがおすすめです。
露出の多い三角ビキニをおしゃれに着こなせるのはこのタイプの人ならでは。
上半身にデザインが集中している水着なら、上半身と下半身のボリュームバランスが取れ、スタイルアップにつながります。

NGなのは、布面積の多いぴたっと密着したシンプルタイプの水着。
貧相に見えてしまいがちなので、ダークな色合いも避けた方が良いでしょう。

胴が長い

日本人体型には多い、この胴長タイプ。
細くても太っていても、水着選びを間違えるとうなぎみたいに見えてしまうことに……

そんな寸胴を気にする人へのおすすめの水着は、ボトムのウエスト部分がV字になっているもの。
トップもホルターネックやクロスになっているものがいいでしょう。

縦や横の直線ラインを強調するデザインではなく、斜めのラインでデザインされているものがおすすめです。
パレオつきなら、直線に巻くのではなく、ややアシンメトリーを意識して斜めに巻くだけでも違いますよ!

まとめ

少しでもスタイルアップを目指すなら、マイベストな一着選びは慎重に!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

6

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...