更新日: 2014-07-14 10:42:51

アンネの名言から読み解く、自分と自分の人生を好きになる方法

著者: zaha

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 3063

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Photograph: AFS Amsterdam/AFF Basel

アンネ・フランクの書いた『アンネの日記』は、明るく聡明なひとりの少女が、ユダヤ人迫害の強まる中で不自由な生活を強いられつつもなお、希望を捨てずに生きた二年間を綴った本です。
アンネは、隠れ家での生活で誰にも言えずに心の中にひそめてきた思いを、日記に打ち明けるかたちで書きとめています。
それはまるで、自分自身に言い聞かせるかのような、自分で自分を励ましているかのような語り口。
日記の中で自分の心と対話をすることで、希望を持ち続けたアンネ・フランクの言葉から、自分と自分の人生を好きになる方法を考えてみましょう。

自分で限界を作らないかぎり、可能性は無限にある


『私の想像の翼は閉じ込められても閉じ込められても、はばたき続けるの。』ーアンネ・フランク

「あれをしてはダメ、これをしたら恥ずかしい、こんなことはできっこない」
あなたを取り巻く環境や人など周囲からの圧力によって、自分の可能性を小さく押し込めてしまってはいませんか?
現状がどうあろうとも、誰に何を言われようとも、あなたのイマジネーションは自由です。
イマジネーションを羽ばたかせることは、そうなる可能性を信じることであり、希望を持つこと。
自分で自分の可能性を信じてあげることが、自分を好きになる第一歩ではないでしょうか。

希望なくしては、人生は生きられない


『希望があるところに人生もある。希望が新しい勇気をもたらし、再び強い気持ちにしてくれる。』ーアンネ・フランク

どんなささやかなものであっても、希望があるからこそ、行動する力が生まれます。
投げやりになりそうなとき、何もする気が起こらないときにこそ、自分の可能性を思い出し、日々の中に希望の種を見つけましょう。

人生の喜びを得たいなら……


『怠惰は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くこと。』ーアンネ・フランク

人は働くことで何かを生み出すことができます。怠惰は何も生み出しません。
大変でも何かを生み出すことでしか、満足感という人生の喜びは得ることができないのですね。

みんな、幸せになるために生きている!


『誰もが幸福になりたいという目的をもって生きています。生き方はそれぞれ違っても目的はみんな同じなんです。』 

ーアンネ・フランク


人は、自分が自分らしく生きられない原因を、誰かのせいにしたくなるもの。
でも多くの場合、他人の行動はあなたを不幸にするためではなく、その人自身の「幸福になりたい」という目的に基づいてなされています。
方法は違えど、人間にはみんなそれぞれ自分の幸せを追求する権利があり、そしてもちろんその権利はあなたにもあります。
あなたの人生における幸福は、あなたのだけの権利と責任で手に入れることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?
自分と自分の人生は、心の持ちようひとつで好きにも嫌いにもなれます。
どうせなら、大好きになっちゃいましょう!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

7

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...