更新日: 2014-06-16 22:25:39

これからは「イクボス」が主流に?部下から慕われる管理職になる方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 1086

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 足成

クローズアップ現代で放送されていた「イクボス」。これからの管理職はこの「イクボス」が人気になってくるのかもしれません。

「イクボス」って?

クローズアップ現代では、「イクボス」が今後、部下から慕われる管理職になると紹介されていました。ですが、この「イクボス」って何なのでしょうか。


イクボスとは……

「イクメン」を育てていけるボスのこと。男性の社員が育児休業を取りたいと言えば賛成し、子育て中の女性に対して理解もある上司のことを指します。

イクボスになるには

Photo by 足成

イクボスになるには簡単です。社員の状況を理解することです。


例えば……


  • 男性育休取得にも寛容になる
  • 熱を出した子供のお迎えに行く女性社員に優しくする
  • 育児と仕事の両立をしやすい職場づくりをこころがける
その結果、優秀な社員が慕ってくれるようになるそうです。

これはN.G.

  • 5時から元気になる「5時から上司」
  • 残業時間が多い人を優遇する残業至上主義の上司
仕事を効率よくこなしているなら、「定時で帰って保育園のお迎えにどうぞ」と言える上司がいいとされています。

なぜ必要とされるのか

Photo by 足成

イクボスがなぜこれから必要とされるかですが、少子化で今後は短時間労働の人材も上手に使っていけるかで企業の成長が違ってきます。


『北風と太陽』の話にあるように、厳しくあたると部下もついてこないもの。その逆で、恩を感じていると、将来、優秀な社員が慕ってくれるようになるとのことでした。


そのため、育児中の短時間勤務の人にも理解のある上司の「イクボス」が今後は人気となりそうです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

2

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...