更新日: 2014-06-23 11:00:00

叶えたい目標を達成するための、やる気を継続させる方法

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 1104

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 写真AC

達成したい目標はあるけれど、なかなかやる気が起こらなくって……というアナタにぴったりの方法です。


今回は、『強力なモチベーションを作る15の習慣(著:松本幸夫/フォレスト出版)』から、「セブン・ステップ法」という方法をご紹介したいと思います。

「セブン・ステップ法」って?

達成したい目標があっても、その目標と現実とのギャップが大きい場合には、いまいちやる気が出ないものですよね。


目標を設定しただけで満足してしまったり、具体的にどうしたらいいかわからなくなってしまったり。

そしてなかなか手がつけられず、けっきょくいつまでも行動を起こせないという人がたくさんいます。


そんなときには、もっと現実的な目標を設定することが必要


そのための目標設定の方法のひとつがセブン・ステップ法なんです。

特に、具体的な数値にあらわれないような目標の場合には、「セブン・ステップ法」が有効です。

「セブン・ステップ法」のやりかた


目標を達成するための行動を7段階に分断し、それを易しい順に並べる。

ポイントは、常に自分ができる範囲の目標設定にすることだそうです。
さらに、その目標設定は適度にストレスを感じるものにすることも重要です。

まったく達成できなそうなものでも、簡単に達成できるものでもだめ。
「頑張ったらイケそう!」くらいの状態のとき、わたしたちは最大限の力を発揮できるからです。

ということで、セブン・ステップ法で7つに分断した目標のうち
ストレスなくできるものからステップ1として、ステップ2、ステップ3と、徐々にストレスレベルを上げたものを設定していきましょう

「セブン・ステップ法」の例

「大きな目標:●歳までに結婚したい!」

現状:付き合っている人もいないし、出会いもない。


ステップ1:どんな人と結婚したいかを明確にする
ステップ2:周りの人に紹介を頼む(出会う)
ステップ3:合コンイベントに行く(出会う)
ステップ4:結婚相談所に入会する(出会う)
ステップ5:デートを繰り返す

ステップ6:付き合う
ステップ7:結婚する


こんなふうに、目標に対してそれを達成するための過程をレベル別に設定していくんですね。

各ステップの目標をさらに分断していくのもいいかもしれません。


たとえば、「ステップ5:デートをする」なら、

それをさらに7段階に分断すると、以下のような感じです。


ステップ1:メールをやり取りする仲になる
ステップ2:デートの約束をする
ステップ3:デートで行く場所を考える
ステップ4:よい印象を与えられるようなファッションを考える
ステップ5:デートを楽しむ
ステップ6:次のデートの約束をする
ステップ7:次のデートをする


やはり、少しずつストレスレベルを上げていく、というのがポイントです。


まとめ

いかがでしたか?

一見難易度が高そうな目標も、少しずつストレスレベルを上げながら自身の能力を引き上げていけば、実現することが可能になります。


もちろん仕事や勉強だけでなく、大掛かりな家事や、めんどくさい事務作業にも応用できますよ。


ぜひお試しくださいませ♪


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

6

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...