OKWAVE Guide 印刷用:二の腕のたるみを狙い撃ち!いつでもどこでも痩せエクササイズ♪|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large    1

あなたは今すぐ人前でノースリーブになれる自信がありますか?

肌を露出する季節になるとがぜん気になってくるのが、二の腕のたるみ。若いときは太くても張りがあってむちむちしていますが、年齢とともにだらしなくたるんでくる部分です。
特に、女性は30代になると、いっそう二の腕のたるみが目立ってきます。
全体的には細いのに、二の腕だけタルタル、という人をみかけたことがあるかもしれません。
せっかくおしゃれをしていても、きれいにお化粧をしていても、二の腕がたるんでいるだけで老けてみられるなんて、悲しいですよね……

今回はそんな「二の腕のたるみ」を解消する、おすすめの方法をご紹介したいと思います。

【ステップ1】

自分では意外と気づかない二の腕のたるみ。
いわゆる「振袖」部分にばかり注目しがちですが、もう一点チェックしたいところが。
それが脇上(腕の付け根)です。
二の腕の振袖はあまり目立たないという人も、鏡を背にして振り返ったとき、腕の付け根にもたっとしたものがあるなら要注意!
今からご紹介する方法で、この2箇所を引き締めてすらっとした二の腕を目指しましょう!

【ステップ2】

二の腕がたるむ原因は、上腕三頭筋(腕の後側の筋肉)のおとろえによるものです。

上腕三頭筋がおとろえると…… ⇒筋肉が少ない部分は冷える ⇒冷えから体を守るために脂肪がつく ⇒脂肪がつきやすくなる!!
 ⇒筋肉が少ない部分は代謝が悪くなる ⇒水分や老廃物がきちんと代謝されず脂肪に蓄積される ⇒なかなか落ちない頑固なセルライトになる!!


つまり!
筋肉が少なく代謝が悪い部分は、脂肪がつきやすく、ついたら痩せにくい!二の腕のたるみを放っておくと、さらに脂肪がついて痩せにくくなってしまう!
二の腕がたるんでいる人は、その周りの首や肩、背中も凝って血行不良になっている場合が多いです。

【ステップ3】

Middle    2


A)後ろ手でフリフリ写真のように、両手のひらを体の後ろで合わせて組みます。
そのまま二の腕に意識をむけながら腕を上に持ち上げていきましょう。
限界の高さまできたらその位置で上下にフリフリ。

次に手は組んだまま、手のひらを外に返して上へ持ち上げ、同様にフリフリ。
このとき膝はぴんと伸ばさず、ゆるめておきましょう。

B)逆腕立て体育すわりをして、腕を体の後ろへ。指先をお尻側へ向けるように手をつきます。
両手の幅は体の幅と同じくらい狭めの位置にします。
そこからお尻を浮かせて、逆腕立て伏せ。
ポイントは、肘を曲げたときに、肘が後ろ側へ曲がっていること。それと、肩でやろうとせず、二の腕の後ろ側の筋肉を意識して曲げ伸ばしを行うことです。

C)キラキラ星エクササイズ両腕を伸ばし、手をパーのかたちにぐっと開きます。
両腕を体の横に置き(きをつけの姿勢)、そこから体と平行に下から上へ大きな円を描くように腕を持ち上げていきます。このとき手のひらを腕の付け根からおもいっきりひねるように内側→外側と交互にまわします(お遊戯会でキラキラ星を踊っているイメージ)。
上まできたら、また下まで続けます。
最後に、今度は下から体の後ろ側へ向かって、羽ばたくように腕を持ち上げて、限界の高さまできたらおろします。


A、B、C全部やれればベストですが、続けられるものだけやっても効果はあります。
回数に決まりはありませんが、二の腕に意識を集中できなくなったらやりすぎ。ご自身が「ちょっときついな……」と思うくらいのところでストップしてください。
とにもかくにも二の腕を細くするには「動かすこと」しかありません!

【ステップ4】

すでにたるんでいる人は、腕まわりが血行不良になっていると思いますので、外側からも刺激して代謝を上げましょう。

脇の下に親指、4本の指を背中側の腕の付け根に当てて、強めにモミモミ。
今度は4本の指を脇の下に、親指を前側の腕の付け根に当てて、モミモミ。
反対の手で圧をかけるように、手首から二の腕までを強めにさすり、脇の下まで流します。

特に二の腕付近は念入りにマッサージしましょう。

【ポイント】

いかがでしたか?
今回ご紹介したものは、私自身も実際に続けている簡単なものばかりです。
二の腕と背中を引き締めるので、オフィスワークで背中が凝り固まっている人にもおすすめですよ!