更新日: 2014-06-11 16:28:56

【2014W杯】大久保嘉人選手がサプライズ選出!で、サプライズ選出って何?

著者: gjieituhg12

編集者: gjieituhg12

閲覧数: 746

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by wikipedia

サプライズ選出、という言葉を、たまに目にする機会はありませんか?

今回、2014年ブラジルワールドカップの日本代表発表においても、川崎フロンターレに所属する大久保嘉人選手が選ばれたことに対し、「サプライズ選出」という言葉が使われました。

どのスポーツにおいても選抜メンバーを選出する際、実力順だけで選出されるわけではありません。
ベテランのリーダーシップが欲しい!、若手を選出することでチームの活性化をはかりたい!、今まで招集したことがないが、調子の良い選手をメンバーに入れたい!などなど。
そういった時に、必然的にサプライズ選出は行われます。

それでは、日本のワールドカップの代表選出の際のサプライズ招集についてまとめていきたいと思います。

それではどうぞ!

STEP1 2014年ブラジルワールドカップのサプライズ選出

Photo by My Heart Beats Football

2014年のブラジルワールドカップの日本代表選考において、サプライズ選出されたのは、大久保嘉人選手です。


彼は昨年のJリーグで得点王を獲得しています。また、2010年南アフリカワールドカップにおいても、全ての試合に出場しています。実績は日本のFW陣においてトップクラスです。


なぜ彼がサプライズ招集と言われるのか。

それはザッケローニ監督が日本代表監督に就任して以降、大久保選手が日本代表に招集されたのは1度しかないからです(2012年対アイスランド戦)。

Photo by Simon Stacpoole

1度しか招集されていない大久保選手がなぜ日本代表に選出されたのか。

それはザッケローニ監督しかわかりませんが、

昨年度得点王という実績、そして日本代表で50試合以上出場している経験、そして試合のテンポを変えられる縦への推進力を買ったのではないでしょうか。

ワールドカップでの活躍を期待しています。

STEP2 2010年南アフリカワールドカップのサプライズ選出

Photo by http://blogs.yahoo.co.jp/lapis_39/folder/526037.html

結論から言うと、2010年南アフリカワールドカップでは、大きなサプライズ選出はありませんでした。

この時期の日本代表は、絶不調で、発表前のセルビア戦では0-3の敗戦。

今となっては考えられないですが、日本で行われる代表の試合で観客席が埋まらないほどの不人気さでした。

そんな中、チーム構成を変えず、ワールドカップで結果を残した岡田監督(当時)は勇気ある判断をしたと思います。

その中で、「ちょいサプ選出」と言ったほうがふさわしいのが、GKの川口能活選手を選出したことでしょう。

当時の彼は怪我が癒えたばかりで、代わりに当時サンフレッチェ広島の西川周作選手が選ばれるとの予想でした。

しかし、予想に反し川口選手が選出。「チーム第三の守護神」として、出場する機会はありませんでしたが、そのメンタリティや経験が、チームに大きな影響を与えたのではないでしょうか。

STEP3 2006年ドイツワールドカップのサプライズ選出

Photo by 日々のどうでも良い戯言

「タカハラ、オオグロ、ヤナギサワ、タマーダ、マキ。」

このフレーズをどこかで耳にしたことがありませんか?

当時の日本代表監督、ジーコがドイツワールドカップ代表発表の際に発したフレーズです。


巻誠一郎選手が選ばれたことは、世間でもサプライズ招集として大きな話題となりました。

当時の予想では、高原、大黒、柳沢、玉田、そして久保選手が選ばれるというのが大方の予想でした。

ジーコ監督時代の久保選手は絶好調でした。

強豪国からも点をとれる選手ということで、スタメンで主力として活躍していましたが、2006年になると怪我が癒えず、本来のパフォーマンスが発揮できずにいました。

そこで、久保の代わりに選ばれたのが、巻選手でした。

2005年に日本代表に初招集。チームのために個人を犠牲にできる点、そして強いヘディングができる点で徐々に信頼を勝ち得ていったのではないでしょうか。


巻選手はブラジル戦に出場。チームとしては結果が残せなかったですが、巻選手はワールドカップの舞台に立つことができました。

STEP4 2002年日韓ワールドカップのサプライズ選出

Photo by 鹿島アントラーズ原理主義

2002年W杯は、ついに日本でワールドカップが開催されるということで、とても注目浴びた大会でしたね。今でもあの頃の記憶を鮮明に覚えている人は多いのではないでしょうか。


02ワールドカップでは、ベテランの「ゴン中山」こと中山雅史選手、そして秋田豊選手がサプライズ選出をされました。

二人とも、長く代表からは離れていた選手で、当時の日本代表監督、トルシエ監督は、「秋田と中山は自分のキャリアを通じて見せた誇りや人間性や自信を、全部、発揮できれば」と語ったそうです。


ワールドカップ初の日本開催ということで、選手にはとてもプレッシャーがかかる状況だったと思います。その中で彼らの経験や人間性といった点は、ワールドカップ初の決勝トーナメント進出に大きな影響を与えたことでしょう。

余談ですが、2002年日韓ワールドカップの直前合宿を追ったドキュメンタリー

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント」を観たことがあります。その中で秋田選手や楢崎選手が伸びたアゴをいじられるシーンがよくありました笑 

観た限り日本代表の雰囲気はとてもいいものだったのを覚えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サプライズ選出は、「固定化された組織に新たな風を吹かせられる存在」としてチームでは重宝される存在なのではないでしょうか。


今回選出された大久保選手は、ザックJAPANにどういった風を吹き起こすことができるのでしょう。


彼の爆発力、そしてベテランという立場からのリーダーシップ、本田、香川といったスター選手をより一層鼓舞できる存在として、期待したいですね!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

2

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

日本代表を応援する心!