更新日: 2014-05-31 15:30:15

日焼け止めスキンケアの使い方

著者: 桃井 木の子

編集者: 桃井 木の子

閲覧数: 1781

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by pixabay

日焼けしたくないあなたに、出来るだけ日焼けを防ぐスキンケア方法をお教えいたします。

日焼け止めは1年中

Photo by pixabay

日焼け止め用のスキンケアは、朝起きたら出来るだけ早い時間に塗りましょう。メイクをする段階よりも前に塗ることができれば尚良いですね。室内にいても、紫外線を浴びています。
曇りの日ももちろん、雨の日も塗りましょう。
外出しない日も、冬でも1年中塗りましょう。

シミを阻止したいのか、ヒリヒリ赤く焼けるのを阻止したいのか

Photo by pixabay

よく見る「PA」や「SPA」の文字を、なんとなく日焼けに良さそう、で見ていませんか?

「PA」は、シミの原因になる種類の紫外線を防いでくれます。UVAカットと言われています。将来のお肌のことを考えたら、この値が大きいものを選ぶといいですね。「+」が4個あるものが一番予防効果が得られます。

「SPA」は、赤くなってヒリヒリと痛くなるのを防いでくれます。UVBカットと言われています。数字が大きいほど、日焼け阻止する時間が長いということです。なので、数字が低いほど、1日に何度も塗る必要があるということです。

顔も目も髪の毛も

Photo by pixabay

顔に塗るのはもちろん、首も手足にも、露出している部位には塗りましょうね。
目も、サングラスなどで紫外線から守りましょう。
髪の毛にも予防が必要です。UVカットを謳った洗い流さないトリートメントや、スプレー式の物がありますから、利用しましょう。
年齢を重ねても綺麗なひとは、毎日欠かさず続けていることがあるようです。皆さんどんなことを続けているのか、教えてもらいました。
老けて見えてしまうお肌の大敵といえば、シミですよね。筆者担当メイクさんに教えてもらった、気になるシミをカバーするメイクのコツをお教えします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
桃井 木の子

【桃井 木の子】さんってどんな人?