更新日: 2014-05-28 06:08:20

綺麗なひとは続けている アンチエイジングのコツ

著者: 桃井 木の子

編集者: 桃井 木の子

閲覧数: 2461

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by pixabay

年齢を重ねても綺麗なひとは、毎日欠かさず続けていることがあるようです。皆さんどんなことを続けているのか、教えてもらいました。

朝やること

Photo by pixabay

・洗顔はぬるま湯で。

・日焼け止めは、できるだけ早い時間に塗る。

朝は、夜のようにしっかり洗顔しない人が多数ですが、日焼けには一瞬も気を抜かないようです。メイクをするのを待たずして、洗顔してスキンケアをしたら、先ずは日焼け止めを塗るそうです。ゴミ出し、洗濯物干し、子どもの見送りでも日焼けをさせない強い意識のなせる技ですね。

・朝食にはスムージー。

美容にスムージーは最早定番ですね。キウイもメロンも皮ごと使います。

・1日ひと粒の梅干し。

梅干しには、若返りホルモンが含まれているといわれます。口中の細菌にも効き目がありますから、口臭予防にもなりますよ。

寝る前にやること

Photo by pixabay

どんなに疲れていても、寝る前にも毎日続けているところがさすがです。

・クレンジング前には蒸しタオル。

・お風呂上りにストレッチ。

・身体の保湿はお風呂から上がってすぐ。

肌がしっとりしているうちにケアをしていますね。肘や膝、踵も入念にケアをしましょう。

・寝る前には、アイクリームで目元のケア。

その他にやっていること

Photo by pixabay

・髪のブラッシングは、暇さえあれば1日中何度でも。

髪の毛が元気だと若々しいですよね。

・家の中には鏡を各所に置いて、表情や姿勢のチェック。

鏡を見るのが、メイクするときだけにならないようにしましょう。

・UVケアは1年中。

夏になったら始めて秋になったら止めるというのではなく、1年中です。

・縄跳びで有酸素運動。

1日10~20分の時間を作れば手軽にできる縄跳びは、全身痩せにはもってこいの運動です。

こちらもどうぞ

若く見られるコツは、顔周りだけではありません。顔周り以外で気をつけるポイントを3つお教えします。
高価な物を買わなくてもキレイは造られます。それは、3つの掃除です。3つの掃除を知って、今日からアンチエイジングを目指しましょう。

まとめ

美容にいいことは知っていても、毎日続けているひとは少ないのではないでしょうか。綺麗なひとは、毎日続けているんですね。
ぜひ、参考にしてみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

7

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
桃井 木の子

【桃井 木の子】さんってどんな人?