更新日: 2014-05-26 21:55:40

はじめてのゴルフ!アイテム・ギア編5【クラブセットの選び方】

著者: rensenblink

編集者: rensenblink

閲覧数: 777

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by rensenblink

まったくの未経験からゴルフを始める方々のために、

それぞれのカテゴリごとに、一からゴルフをご案内します。


さてゴルフを本格的に始めるとなると、やはりクラブセットは自前でそろえたいものです。

ショップに行ってみるとレディスコーナーにたくさんの種類が並んでいます。


どれを買ったらいいの?

「安物」や「中古」は何かダメなのかな?

デザインだけで選ぶと失敗する?


今回はこんな疑問にお答えする「自分に合ったゴルフクラブセットの選び方」をご案内します。


★毎週月曜日に新着記事を更新予定!★


【関連リンク】

▼その他の「アイテム編」記事はこちら

http://okguide.okwave.jp/features/golf#cate02

STEP1 【「自分に合うクラブ」は百人百様】

Photo by rensenblink

ゴルフショップにクラブを探しに行くと、選ぶのが難しいほど色々な種類が売られています。

これは体格や体力、経験、フォームや打ち方によって千差万別、百人百様、人それぞれちがう条件に合わせられるバリエーションが用意されているためです。


逆にいえば、ぴったり合うセットなら上達やスコアアップも早く、セットが自分に合っていないとなかなかうまくいかないということになります。


ゴルフのクラブセットはやはり高価な買い物ですし、それなりにかさばりますから何セットも買えるものでもありません。

とはいえどれか一つに決めるとなると、さてどんなセットが自分に合っているのか選ぶのはちょっと悩んでしまうと思います。

STEP2 【クラブ選びの考え方は二通り】

Photo by rensenblink

大きく分類するとクラブを選ぶときの考え方は二通りと言えます。


一つは「最初は初心者だから楽しめればいい、上達は二の次」「本当に長続きするか分からないし、まずはあまりコスト負担をかけたくない」という考え方。

もうひとつは「やるからには最初からある程度将来を見越してしっかりと選ぶ」という考え方です。


この部分がブレてしまうと何を買ったらいいのか本当に分からなくなってしまうので、思い切ってどちらを重点にするか決めてしまいましょう。

STEP3 【初心者セットはリーズナブル】

Photo by rensenblink

一つ目の「手軽にエンジョイ」で選ぶなら、まずお薦めなのは「初心者用セット」として用意されているものです。

多くのセットは、ドライバーからウッドやアイアンのセット、パター、キャディバッグもパックになっていて、ほとんどそれ1セットでコースに出るのに必要なものが揃います。


初心者向けに比較的簡単な設計デザインになっていて、ウッドやアイアンのクラブ全体バランスもある程度配慮されていますし、お値段もそれぞれ単品で揃えていくよりかなり割安でリーズナブルだといえます。


難点はデザインが限られてしまうこと。

最新製品がこういったセットパックになっていることはほとんどありませんし、ヘッドの形やシャフトの色、キャディバッグのデザインなどが限られた種類のセットからの選択になりますので、なかなかベストフィットというわけにはいきません。


逆にいえば、こういった初心者セットの中に一番気に入ったデザインのものが見つかればラッキーと言えます。

STEP4 【しっかり選ぶなら基準は重さ】

Photo by rensenblink

どうせやるならしっかりと選ぶと決めたら、まずは色々なショップで色々なクラブを手に取ってみましょう。


最初のポイントは第一印象。

詳しいことが分からなくても、クラブを持って構えてみた時に「何となくしっくりくる」という感覚がとても重要です。

うまく説明できない「相性」のようなメンタル面での安心感が、実際の上達やスコアアップには直結することが多いようです。


もうひとつのポイントは重さ。

クラブは重すぎるとダフったり飛ばなかったり、軽すぎるとスイングが安定せず左右にボールが暴れたり、自分の力にあった重さでないとうまく打てません。


この重さの目安は「左手だけでクラブの端を持って、手首だけで水平まで持ち上げられるかどうか」です。

これが上がらないクラブは「重すぎ」、あまりに軽々上がってしまうものは「軽すぎ」です。


腕の筋肉が痛くなるほどではないぎりぎりの重さがあるものが「自分の体力や筋力に合ったもの」と考えていいと思います。


上達を目的に選ぶ場合、ある程度背伸びしても「将来上達した自分」にスペックを合わせる必要があります。

STEP5 【本気になればカスタムメイド】

Photo by rensenblink

ゴルフクラブに限らず、スポーツ用具は上達するにつれて初心者用の「簡単な道具」が物足りなくなってきます。

また最初はうまくいかなくても、ある程度中級・上級用の道具を使っていく方が上達も早くなります。


それなりに本気でセットを揃えるときは、試打のできるショップで自分のスイングを測定し、体力や将来の上達を見越して、それに合わせたクラブセットをカスタムメイドするのがベストです。

コスト的にはかなり高くなっていきますが「自分に合ったクラブを使っている」という確信は上達速度を上げていく決め手と言えます。


試打できるショップなら、実際に買う前に打たせてもらうことができますので、初心者と恥ずかしがらずに実際に打ってみた感触から選ぶのも賢い選択です。


実際に打ってみると、見た目のデザインとはイメージの違った「これがいい」というものが見つかることもあります。

STEP6 【方向性が分かれば中古がお得】

Photo by rensenblink

何か所もショップを回って色々見比べたり、ショップの試打室や練習場でいろいろなクラブを借りて打ってみて打ちやすいものが分かってきたら、そのスペックを控えておくといいでしょう。

仕様が分かっていれば、中古ショップには同じようなモデルで割安な掘り出し物が豊富にあります。


「こんなクラブがいい」とある程度分かっていれば中古はコストパフォーマンスが高いといえます。


また「最初はどうなるか分からないので安くていい、ある程度できるようになったらちゃんと揃える」という考え方なら中古ショップには格安のセットも売られています。


ただし中古の場合は、前に使っていた人が「自分に合わせた改造」を行っている場合があり、長いクラブが極端に軽かったり、アイアンのどれか1本だけバランスが重かったりすることがあります。

購入前にお店で、そのセットの「重量とバランスのフロー」を確認してもらいましょう。

まとめ

Photo by rensenblink

「好きなデザイン」というメンタリティは上達やスコアメイクにとても重要な要素です。

使っていて「楽しい」「なんとなく安心」と思える物を選ぶことが大切です。


またアイアンとドライバーやウッドのバランスが悪いと、なかなか上達やスコアに繋がらないことがあります。

メーカーごとにクラブの性質や設計思想も違うので、メーカーやブランドを揃えると合わせやすいといえそうです。


本格的にゴルフクラブの仕様について知りたい方には、詳しく説明しているサイトもあります。


ゴルフクラブ数値.com

http://www.golfclubsuuchi.com/golfclub/


【関連リンク】 
▼その他の「アイテム・ギア編」記事はこちら 
http://okguide.okwave.jp/features/golf#cate02

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
rensenblink

 「デジタルライフ」「家電」「エンターテインメント」のカテゴリーは、これまでの仕事での経験上から、いろいろとアドバイスのお手伝いができると思います。
 ...