更新日: 2014-05-23 18:50:51

豊かに自分を表現するための言葉のしつけ方法!~質問ぜめには丁寧に答えよう!~

はじめに

Photo by らくらく育児モバイル編集部

2〜3歳くらいになって少し話せるようになった子どもは、大人を質問ぜめにします。「これ、なあに?」「どうして?」と、うるさいぐらいに何でも尋ねるようになるでしょう。大人はつい、おざなりな返事をしてしまったり、「あとでね」などと言ってしまいがちですが、子どもの質問にはそのときにできるだけていねいに答えてあげましょう。


らくらく育児モバイルよりコンテンツをご紹介します!

質問する子はえらい!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

何ごとについても「なんだろう?」と疑問をもつのは、子どもの特徴です。それがやがて、知識を蓄えていく土台になるので、子どもの疑問は大切にしてあげましょう。

全部答えなくても大丈夫!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

大人が答えにくい質問や、正確にわからないことを聞いてくる場合もあります。その場合は、わかる範囲で答えてあげればOKです。

困ったら、逆質問

子どもは、知りたいと思うと同時に、自分の中にある答えをいいたい場合もあります。答えるのに困ったときは、「◯◯ちゃんはどうしてだと思う?」と、逆に聞いてみましょう。子どもとのやりとりはとても楽しいものです。

子どもが想像力をふくらませて答えたものが間違っていたとしても、むげに否定するのは好ましくありません。いったんは子どもの答えを受け入れてあげましょう。

らくらく育児コンテンツを読んで育児の知識を学びませんか?

Photo by らくらく育児モバイル編集部

らくらく育児モバイルは24時間365日子どもの健康に関する電話相談ができ、育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。病気やけがの対処法から健康レシピ、子どもとの接し方を学ぶ厳選されたコラムが勢ぞろいです。お医者さんに質問できるコーナーもあり日ごろから気になる子どもの健康の悩みを相談できます。


お使いのスマートフォンよりアクセス!http://rakuiku.okwave.jp/?e_code=okguide

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

らくらく育児モバイルは24時間365日子どもの健康に関する電話相談ができ、育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。病気やけがの対処法から健康レシピ、...