更新日: 2014-05-23 18:50:23

豊かに自分を表現するための言葉のしつけ方法!~言葉が遅いときに気をつけること~

はじめに

Photo by らくらく育児モバイル編集部

2歳近くになると、言葉を覚えるのが早い子と遅い子の差が目につくかもしれません。自分の子どもが言葉が遅いと心配になりますが、焦ってもそう簡単に言葉は出てきません。「話す」ことを目的にせず、親子の楽しいコミュニケーションを大切に、ママやパパがたくさん話しかけていきましょう。


らくらく育児モバイルよりコンテンツをご紹介します。

家族内での会話を楽しみましょう!

ママやパパは会話を楽しんでいますか?
家庭に会話が少ないと、子どもの言葉は遅くなりがちです。おしゃべりである必要はありませんが、親がテレビばかり見ていたり、家族のことに無関心になっていないか、生活を振り返ってみましょう。

無理に教え込むのは逆効果です!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

教え込もうとしない
言葉を教えることに熱心すぎるのはNG。強制的に言葉を教えようとしたり、子どもが言葉を間違えたときに「そうじゃないでしょ!」と言い直させたりすると、子どもは話すのがいやになってしまいます。

言葉を発するのを待つようにしましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

言葉を発するのを待つ
子どもは自分の要求を言葉で大人に伝えようとしますが、その前に大人がそれをかなえてしまうと、子どもが言葉を使う必要がなくなってしまいます。
過保護すぎるのはやめましょう。

はっきり発音してあげましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

はっきり発音してあげる
言葉の遅い子には、大きく口を開いてはっきりと発音してあげるようにします。
話しかけるときのときの口元を見せることが大切です。

らくらく育児で子どもとのコミュニケーションについて知識を深めませんか?

Photo by らくらく育児モバイル編集部

らくらく育児モバイルは24時間365日子どもの健康に関する電話相談ができ、育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。病気やけがの対処法から健康レシピ、子どもとの接し方を学ぶ厳選されたコラムが勢ぞろいです。お医者さんに質問できるコーナーもあり日ごろから気になる子どもの健康の悩みを相談できます。


お使いのスマートフォンよりアクセス!http://rakuiku.okwave.jp/?e_code=okguide

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

らくらく育児モバイルは24時間365日子どもの健康に関する電話相談ができ、育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。病気やけがの対処法から健康レシピ、...