更新日: 2014-05-23 18:42:50

はいはい、歩き始めは目が離せない!赤ちゃんの好奇心には注意が必要!

関連タグ:

はじめに

Photo by らくらく育児モバイル編集部

キッチンやリビングの家具、家電、コード類は、どれも赤ちゃんにとっては興味をひくワンダーランドです。昨日はできなかったことが、今日はできるようになっている、というのが赤ちゃんの成長の証。「まだ、手が届かないはず」とゆだんせず、成長の一歩先を読んで、いたずら防止策をうちましょう。


特にものを引っ張ったり、開けたり、挟んだりすることにが大好きですね。好奇心は良いことですが、危険な事故にもなりうるので大人がしっかり注意しましょう!


事故の傾向と予防策をらくらく育児モバイルよりコンテンツを紹介します。

電気のコード類は床に置かないようにしましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

コンセントにはカバーをかけ、電気ポットや、CDプレーヤーなどの家電品は、コード類を床に置かないようにしましょう。つまずきの原因にもなります。

赤ちゃんが引っ張りやすいものには注意しましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

つかまり立ちを始めた赤ちゃんは、どこにでもつかまろうとします。テーブルクロスをひっぱり、上にあった灰皿や熱いお茶が入ったカップなどが赤ちゃんの頭に落ちるとたいへんです。この時期、テーブルクロスははずしておくことも検討しましょう。

開くとびらやラックは簡単に開けられないようにしましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

ラックのとびらや引き出しなどを開けたがります。
赤ちゃんが手をはさまないためにも、簡単に開けられない安全グッズなどを活用するとよいでしょう。

ドアロックや柵を使って入れないように注意しましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

意外なところでは、自分がトイレや浴室に入り込んで内側から鍵をかけてしまうこともあります。赤ちゃんが入っては困るところには入れないようドアロックや柵を使って工夫しましょう。

ドア開閉の際には手をはさまないように注意しましょう!

Photo by らくらく育児モバイル編集部

ドアのちょうつがいに手をはさんだり、開いていたドアが風で勢いよく閉まり、赤ちゃんが手をはさむ危険もあります。ドアの開閉を行うときは、赤ちゃんがそばにいないかくれぐれも注意を。

子どもを事故から防ぐためにらくらく育児で知識を身につけませんか?

Photo by らくらく育児モバイル編集部

らくらく育児モバイルは24時間365日子どもの健康に関する電話相談ができ、育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。病気やけがの対処法から健康レシピ、子どもとの接し方を学ぶ厳選されたコラムが勢ぞろいです。お医者さんに質問できるコーナーもあり日ごろから気になる子どもの健康の悩みを相談できます。


お使いのスマートフォンよりアクセス!http://rakuiku.okwave.jp/?e_code=okguide

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

らくらく育児モバイルは24時間365日子どもの健康に関する電話相談ができ、育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。病気やけがの対処法から健康レシピ、...