更新日: 2014-05-12 21:01:53

ベストマザー賞に輝いた小室淑恵さんに学ぶ!仕事と家庭を両立するためには?

著者: 美女のモト編集部

編集者: 美女のモト編集部

閲覧数: 3207

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 美女のモト編集部

育児をしながら各分野で活躍するママを表彰する「第7回ベストマザー賞2014」(主催・日本マザーズ協会)が5/11の母の日を前に発表され、経済部門では小室淑恵さん(株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役)が選出されました。

その他芸能部門では小倉優子さん、文化部門では内田恭子さん、スポーツ部門では北斗晶さんらが選出。美女のモト編集部も授賞式に参加しました。


この賞は一般のママたちによる純粋投票に表彰される賞で、経済部門では何と4年ぶりの受賞。

小室さんが提唱するワーク・ライフバランスには働く女性への働き方のヒントが沢山。働く女性応援アプリ『美女のモト』では、多くの悩める女性達へ、小室さんからのアドバイス頂いています。今までに頂いたコメント集とあわせてご紹介します。

仕事と家庭の両立には、男女共に生産性のUPと働き方の見直しが必要!

「時間をかけたらかけただけ、いい物ができるとは限らない」

お子さんのお迎えや家庭の事情で、勤務時間が限られている方も多いのではないでしょうか?


小室さんは8歳と1歳の男の子の母として働くことと家庭を両立されてきました。お迎えの時間があるため残業はできないけれど、それを仕事の生産性でカバー。「時間をかけたらかけただけいい物ができるとは限らない」とのこと。


以前はなかなか時間通りに仕上がらなかった原稿も、今では後ろの時間がある為きっちり仕上げることができるようになったそうです。


「男性を含めた労働時間の見直し、「残量ゼロ」の働き方改革が必要」

女性の活躍が欠かせない為、働く女性を支援することも大切ですが、男性を含めた労働時間の見直し、「残量ゼロ」の働き方見直しが必要とのこと。


小室さんのご家庭も初めから上手くいったのではなく、初めは全く参加してもらえなかった旦那様を信じて見守り、任せた結果、今では育児も家事も同じだけ担ってくれるまでになったそうです。


夫の残業時間が長く家事育児への参加時間が短い家庭ほど、1人目を産んだ女性が2人目に踏み切る比率が下がるデータがきれいに出ているそうですよ。



働く女性のお悩みについて、小室淑恵さんからアドバイスを頂いたガイド記事をご紹介します。

小室淑恵さんコメント集【ワーク・ライフバランス編】

仕事と生活を充実させる「ワーク・ライフバランス」を考えるために参考となるガイドをご紹介します。

皆さんは、働く時間とプライベートの時間のバランスって取れていますか?もしや残業続きで効率が悪く生産性が下がり、体調にも影響が出たりしてませんか? そ...
結婚・出産後にも仕事を続けようと奮闘する女性が増えています。時間に制約がある中で多くの壁にぶち当たっています。が、今後は男性にも時間制約を持った働き方をす...
帰りは毎日終電で、平日は全くプライベートの時間が確保できない。家には寝に帰るだけ…。でも仕事は楽しくやり甲斐も感じる。思い当る節のある方いませんか? ...
仕事を効率よく進めるために計画を立てたはずなのに、詰め込みすぎて計画に振り回されてしまう…なんてことありませんか? 働く女子応援アプリ<a href...
決められた時間のなかで決められた仕事を確実にこなす。当たり前のことですが、忙しくなるとついつい時間に追われがちですよね。 働く女子応援アプリ<a h...

小室淑恵さんコメント集【生産性をUPする仕事術編】

仕事の生産性をあげるための「仕事術」についてのガイドをご紹介します。
日々の会社での仕事。やる気はあるけど評価がなかなか上がらない…と悩んでる方。では一体どういう人材や仕事術が評価されているのでしょうか? 働く女子応援...
皆さんは普段から会社の上司に、報告・連絡・相談(ホウレンソウ)ができてますか? 仕事の基本と言われている「ホウレンソウ」。適切に行なった方がいいのは...
皆さんは休日出勤や時間外労働を毎月どの位されていますか?またその労働に対する対価(代休や残業代)を受け取っていますか? 今日は、休日出勤と残業...
仕事が忙しかったりプレッシャーが大きいほど、家に帰ってからもついつい仕事のことを考えて気が休まらない…というお悩みは誰しも経験したことがあるのではないでし...

小室淑恵さんコメント集【プライベート充実編】

いい仕事をするには、家族の支えも大切です。プライベートを充実させるためのアドバイスをご紹介します。

近年当たり前になりつつある共働き夫婦。しかし取り分け女性の負担は大きいもの。なぜなら女性は出産という大仕事があるから。出産後も育児をしながら仕事を続けるこ...
女性の社会進出が続いている中、共働き夫婦でもめる原因の一つが家事分担ですよね。 「家事は女性の仕事」という考え方は一昔前の話。ではどうすれば旦那様に気持...
働く女子の皆さん、仕事がお休みの休日は、どんな過ごし方をされていますか?平日の疲れが溜まっていて、気が付くと一日中お家でダラダラとしていた…なんてことあり...

(株)ワーク・ライフバランス代表取締役社長 小室淑恵さん

Photo by 株式会社ワーク ・ライフバランス

小室淑恵さん
(株)ワーク・ライフバランス代表取締役社長。多種多様な価値観が受け入れられる社会を目指し、「働き方の見直しコンサルティング」を900社以上に提供。二児の母。近著に「子育てがプラスを生む『逆転』仕事術」。
http://komurowlb.okwave.jp/info.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

恋愛に仕事、毎日忙しく働く悩み多き年代の女性たちが、明日も元気で過ごせるように応援する読み物アプリです。国内最大級のQ&Aサイト「OKWave」に投稿され...