更新日: 2017-07-24 15:26:06

流暢な英会話に不可欠な英語の「あいづち」いろいろ

著者: れい

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 82547

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mlinksva

普段の会話で「へぇ~」「そうなんだ」「ホントに?」「すごいね」のように、あいづちを打たないことってたぶんないですよね?それにこういったあいづちナシでスムーズな会話は成り立ちません。それは英語も同じ。英語にはどんなあいづちがあるか見てみましょう。

うんうん

一番よく耳にするあいづちが Uh-huh/Mm-hmm ではないでしょうか。Uh-huh は「ア~ハ」、口を閉じて言うと Mm-hmm(ン~フ)になります。意味は[うんうん]という感じです。

そうなんだ/なるほど

I see. は[そうなんだ]、[なるほどね]といった意味です。Oh, I see. と言えば、「へぇ、そうなんだ~」とか「へぇ、なるほど~」という感じになります。

だよね/ホントだよね

「ホントその通りだよね~」と相手の言っていることに同意したいときは Right, right. が便利。You're right. とか I agree (with you). なども使えます。

そうなの?

「そうなの?」「ホントに?」「マジで?」の英語には Oh, yeah?Oh, really?Is that right? などがあります。

それで?

「で、どうなったの?」と続きを促すときは And? Then what happened? などが良いでしょう。でも And? は興味なさそうに言うとイヤな感じの「で?」にも聞こえるので気をつけましょう。

すごいじゃん/よかったね~

「すごいね」「よかったじゃん」の英語には That's good.That's great!That's wonderful!Good for you! などがあります。

ひどいね~

「ひどいね~」とか「最悪じゃん」などと言いたいときは That's terrible. とか Oh, that's awful. などがあります。

まとめ

英語もあいづちを駆使することで、会話がスムーズに運んで盛り上がります。また喋っているのはほとんど相手だったとしても、自分も流暢に英語を話せているような気分を味わえますよ♪

ちなみに以下のページには、聞き上手になることで英会話が上達することについて書かれた興味深い記事が載っています↓
相手に9割しゃべらせる英会話術


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
れい

英語⇔日本語の翻訳家です。

アメリカに8年以上住んでいました。
翻訳歴は約10年になります。

海外戯曲や演劇関係の翻訳が多いです。
小田島...