更新日: 2014-04-25 18:06:21

YouTubeで限定公開動画を「お気に入り」に登録してはダメな理由!

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 15050

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 足成

YouTubeで限定公開にした動画が、意図せず他の誰かに見られている……

実はそんな可能性があるんです!


プライベートの動画が、誰ともわからない人にいつの間にか見られてしまっていると思うと、怖いですよね。


今回は、そうならないための確認と設定方法をシェアします。

YouTubeにアップした動画の公開方法は3つ

わたしたちがYouTubeに動画をアップする際には、その動画の扱いを「公開/限定公開/非公開」という3つの方法から選択することになります。


「公開」と「非公開」についてはわかりやすいですよね。

今回問題なのは「限定公開」で公開した場合の動画についてです。


限定公開って?

「限定公開」とは、その動画のURLを知っている人しか閲覧することができないという、制限つきの公開方法です。


「限定公開」でアップした動画は、その動画のURLを知っている人だけが閲覧できます。

ですから、たとえばあなたが友達間だけで共有したい動画をアップする場合には、その動画のURLをその人たちだけにお知らせすればOK。

他の人はその動画を見ることができませんから、ごくプライベートな動画を共有するときによく使われます。

これが「限定公開」の基本です。


しかし!次にご紹介する方法で、意図せず限定公開であるはずの動画が他人に見られてしまっている可能性があるのです。

限定公開の落とし穴、こんな場合がキケン!(1)

問題は、こんな場合。


あなたが限定公開でアップした「Aちゃんの映っている動画」のURLを、Aちゃんに教えました。Aちゃんのプライバシーに関する動画だったからです。


でもAちゃんは、「この動画をほかの友達に見られても問題ない」と判断し、Facebookにこの動画URLを掲載しました。


この時点で「Aちゃんの動画」は少なくともAちゃんの公開した範囲の人々に対して限定公開の状態です。


しかしここで問題が!


あなたとAちゃんとBちゃんが映っている、これまた限定公開の「3人のプライベート動画」が、なぜかAちゃんの友達に見られていたのです。

これを撮影してYouTubeにアップしたのはBちゃんです。

3人のプライバシーに関する動画なので、この動画のURLは3人以外誰も知らないはずです。


さて、なぜでしょう?


答えがわかった方は続きを読まなくても大丈夫ですね(^^)

限定公開の落とし穴、こんな場合がキケン!(2)

正解です。


Aちゃんは、BちゃんからURLを教えてもらった「3人の限定公開の動画」を、YouTubeの再生リストの中にある「お気に入り」というところに入れていました。

そして「お気に入り」というその再生リストは公開されていました。



つまり、動画自体は限定公開に設定されてあっても、その動画を入れている再生リストが公開されていた場合には、その再生リストを見た人は限定公開の動画も含め閲覧することができてしまうということなのです……


限定公開の意味、ないじゃない(@■@)!!

「お気に入り」に限定公開の動画は入れないで!!

それならば、「お気に入り」を非公開にすればいいんじゃない?とちょっと試してみましたが、YouTubeをいろいろいじってみても「お気に入り」を非公開に設定する方法が見つかりません。


「お気に入り」以外の再生リストは非公開にできますので、この「お気に入り」だけは現在、あとから非公開設定にすることができないような気がします。

(というか、もしできる方法を知っている人は教えてください!)

ちなみに以前は設定を変更できたのか、登録時の設定で選べたのかは不明ですが、私自身のYouTubeアカウントの「お気に入り」は非公開になっていました。

YouTubeで画像のやりとりをしていらっしゃるみなさま!

くれぐれもこの公開設定になっている「お気に入り」に、人からもらった限定公開の動画を入れてはいけませんよ!

これでは「私たちだけの秘密にしてね」といわれたことを、全世界に向けてシェアしているのと同じことです。

確認する方法

Photo by zaha


自分の限定公開動画が、他人に公開されていないかを確認する

これはもう限定公開URLを送った人に、「動画URLをSNSとかで公開していない?」「YouTubeのお気に入りに入れてない?」と聞くしかありません。


自分がもらった限定公開動画を、他人に(意図せず)公開していないかを確認する

1、Youtubeからログアウトした状態で、検索窓で自分のアカウントや動画タイトルなどを検索し、自分の動画ページをみつけます。

(マイページのURLがわかる人は直接打ち込んでください)


2、アカウント名をクリックすると、マイページ(?)が表示されるので、中央の「再生リスト」という部分をクリック。


3、再生リストの中に「お気に入り」という表示があれば、あなたのお気に入りは公開されています。

つまりあなたのお気に入りに入れたすべての動画は公開状態にあるということです。


限定公開動画を他人に見られないようにする方法

限定公開の動画を意図せず他人に見られないようにするためには、以下の方法が考えられます。


  1. 再生リストの「お気に入り」から限定公開の画像を削除する。
  2. 再生リストの中に「新しい再生リスト」を作り、非公開設定をした上で、限定公開の動画を入れる。

どちらが先でもかまいませんが、限定公開のURLをコピペする手間を考えると、「お気に入り」に登録されている「限定公開の動画」が多ければ2⇒1の順がおすすめです。



「お気に入り」の中の限定公開動画を、新しい再生リストに移動させる方法

  1. まずYouTubeにログインし、再生リスト>お気に入りの動画 をひらきます。
  2. つぎに移動したい限定公開の動画を選択し、「再生リストに追加」を押し、新しい再生リスト(仮に“非公開再生リスト”と名づけます)を作成しましょう。このとき再生リストを「非公開」に設定しておきます。
  3. 2のステップを繰り返して、限定公開の動画をすべて“非公開再生リスト”に登録したら、「お気に入り」内のそれらの動画を削除してください。

これでOKです!!

今後、もらった限定公開の動画URLは、すべてこの「非公開再生リスト」に登録するようにしましょう。

まとめ

リスクはまだまだあります。


まず、AちゃんがFacebookにアップした「限定公開のURL」。

そもそも、AちゃんとFacebookでつながっている誰かがうっかりシェアしてしまえば、もう限定公開ではなくなります。


そしてその結果、Aちゃんが「お気に入り」に登録しているすべての限定公開動画、たとえば「あなたとAちゃんだけの限定公開」の動画までも、うっかりシェアされた先へと無限に公開されていきます。


さらにいえば……

現在YouTubeでは「アカウントを持っている人」の再生リストは、その人が非公開にしない限り誰にでも見られるようになっています。

たとえAちゃんの友達がうっかりシェアしなくても、Aちゃんが「お気に入り」に入れている限り、誰でもが見られる状態にあるということなのです。

そして、その再生リストの中に入っている「お気に入り」は、現在、非公開設定に変更する方法が見当たりません。


このやり方は2014年4月現在のYouTubeの仕様です。
YouTubeはちょくちょく操作方法や名称などが変わりますが、だいたいこんな感じの流れでできるはずです。

悪気がなくてもちょっとした無知や不注意で、誰かに迷惑をかけてしまう結果になることだってあります。


YouTubeは現在Googleアカウントと連携したりと、まさにアメリカ式の「プライバシーを守るのは企業ではなく自己責任」という発想に基づくサービスを提供していると言えるでしょう。

便利なサービスだからこそ、日本企業が提供するサービスのように運営側まかせにせず、気になることはちゃんと調べてから利用するようにしましょうね!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

35

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...