更新日: 2014-04-25 11:40:20

透きとおる色香★アロマ香油のつくり方

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 7768

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by zaha

前回ご紹介した「アロマ香水の作り方」に続き、アロマ香油の作り方です。

お肌の弱い方には、アルコールを使用しないこちらがおすすめです。


▼香りの力で女力アップ!アロマ香水のつくり方

http://okguide.okwave.jp/guides/72832

アロマ香油の特徴

香油は香水よりもゆっくりじっくりとナチュラルに香ります。

さらにキャリアオイルの保湿効果で、ネイルオイルとして、また乾燥したところにさっとつけることができ、とっても便利です。


一般的にフェイス用のアロマオイルの濃度は1%以下といわれています。
部分的であるとはいえ、アロマ香油として作ったものを顔につけるのはさけた方がよさそうです。

用意するもの

・ロールオンボトル(アルコールで溶けない素材)

・精油(ローズ・アブソリュート/ネロリ)

・お好みのキャリアオイル


キャリアオイルには香りの少ないものを選びましょう。
精油はボトルからの一滴が約0.05mlです。

アロマ香油の作り方

それでは、精油濃度10%のアロマ香油を作ってみましょう。

分量は10mlのロールオンボトルを使用する場合です。


【配合量】

精油10%:キャリアオイル90%

10mlの場合なら、精油1ml:キャリアオイル9ml


1、ロールオンボトルにキャリアオイルを9ml入れます。


2、そこに、ローズの精油とネロリの精油を合わせて1ml(20滴程度)入れて軽く混ぜます。これで完成♪


手作りコスメはあくまで自己責任のもとにお楽しみください。

まとめ

とっても簡単ですよね♪


キャリアオイルには香りの少ないホホバオイルや植物スクワランオイル、グレープシードオイル、マカデミアナッツオイルなどがおすすめです。


また、ショップでも香油(パフュームオイル)として売られているのを見かけますが、好きな香りがあれば内容をチェックしておきましょう。

配合されている精油名が書いてあるものもありますので、マネして作ってみるのも面白いですね。


こちらの記事もあわせてどうぞ♪

アロマ香水で女力がアップする理由香りは五感の中でもっとも早く脳に届くシグナルで、本能や感情をつかさどる部分(大脳辺縁系)...

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

5

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...