更新日: 2014-04-21 11:34:19

無駄が見えてくる 「新」家計簿のつけかた

著者: 桃井 木の子

編集者: 桃井 木の子

閲覧数: 2127

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ガーリー素材

家計簿をつけているけれども、節約出来ていない、どこを節約すればいいのか分からない。そんな時は、家計簿の項目を「消費」「投資」「浪費」に分けてみましょう。

分け方の例「消費」

Photo by ガーリー素材

・日常の食事のための食材を買った。

・手持ちの服が少ないから服を買った。

・そろそろ傷んできたので新しく傘を買った。

・本を買った。

分け方の例「投資」

Photo by ガーリー素材

・レストランを使い、食事を摂りながら仕事の打ち合わせをした。

・重要人物に会うためにスーツを買った。

・本を買った。(知識を増やし感性を豊かにすると捉えた場合)

分け方の例「浪費」

Photo by ガーリー素材

・疲れていたので、家で料理をするのを怠けて外食をした。

・必要以上に服を買ってしまった。

・傘を持って出ていなかったので、コンビニエンスストアで一時的に傘を買った。

・体型が変わって以前の服が着られなくなったために、服を買わなければならなかった。

こちらもどうぞ

結婚して家庭をもつと、出ていく費用も違ってきます。前もって知って、将来の設計に役立ててください。
家計のやりくりは、家庭の大蔵省とも言える重要な仕事です。新米主婦のためのマネープランのたて方をお教えします。
長年勤務したからといって、労働者の生活や家族にまで責任をもつといった男気のある経営者はほぼいなくなり、子どもや定年後の両親を養う世帯主の負担がかなり大きく...

まとめ

「消費」と考えるのか「投資」と考えるのか「浪費」と考えるのかは、各自違ってきますが、この様な分け方をすることによって、無駄が見えてきます。
是非試してみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
桃井 木の子

【桃井 木の子】さんってどんな人?