更新日: 2011-07-21 12:07:04

鍋つゆを使わず美味しい鍋を作る方法

著者: 豆柴モモ

編集者: kumapis

閲覧数: 813

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kimubert

鍋の季節になると、美味しい鍋を作るために色々工夫をします。

最近ではトマト鍋、キムチ鍋など鍋つゆが売られていますが、1袋300円~400円。
それだけの金額があれば具材を増やしたほうが絶対美味しいです。

鍋つゆにたよらなくても十分美味しい鍋はつくれるものです。

STEP1 材料を用意します。

白菜、長ネギ、ウインナー、エノキなどなんでもOK。

ただし肉は鶏モモ肉を使いましょう。
あくがでず、美味しいスープがとれます。

STEP2

鍋に適量の水をいれ、酒を100ccと粉末だしの素を入れます。
そのまま沸かして沸騰したらモモ肉を適当な大きさに切って入れます。

そのままふたをして15分位煮ます。

これでおいしいスープが出ています。

STEP3 野菜などを入れてひと煮たちさせれば美味しい鍋の出来上がり。

鍋つゆなんて必要ない美味しいスープが出ています。

STEP4

味付けをせずそのまま食べたければ、最初に塩で薄めに味付けしておくとよいでしょう。
醤油を入れるのならば最初から入れず、煮たった後のほうが美味しいです。

トマト鍋やキムチ鍋にするのならばスープができてからキムチやトマトベースをプラスするだけ。

STEP5

鍋つゆの分だけいいお肉をつかったり、野菜をプラスすれば贅沢で美味しいお鍋ができます。

まとめ

鍋つゆは必要ありません。
鶏モモ肉でスープを出します。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

鶏モモ肉